ケアマネ勉強法

ケアマネ試験に合格した人はみんなやっている 学習時間の作り方

投稿日:2017年1月11日 更新日:

ケアマネ試験を受験される方の多くが、就労や家事など、他の役割や用事をかかえているのではないかと思います。ただでさえ、時間のやりくりが大変なのに、この上どうしたものかと嘆かれている方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、大変なのは、自分だけではありません。多かれ少なかれ、皆が大変な事情を重ね、工夫をして試験に臨むのです。

定番のものばかりですが、学習時間をつくるためのコツをいくつか挙げてみます。

自分に合うやり方で時間を確保して、合格を勝ち取りましょう。
万が一、試験に合格できなくて、周りの人に「時間がなくて~」には大変にみっともないのでやめましょう。

合格するための学習時間の作り方

早朝時間の活用

勉強法などのマニュアル本に良く書かれていることですが、早朝の時間は学習がはかどります。

(人により夜勤等の事情もあるかと思いますが)、仕事の後に、夜更かしして学習するよりは、早寝をして早朝に学習しましょう。

 

趣味の封印(学習の合間の休憩時間は除く)

試験日を迎えるまでは、趣味や余暇の時間は全て封印して学習時間の確保に努めましょう。

特にテレビやスマホは要注意。生活に必要な最低限以外のテレビやスマホはぐっと堪えなければなりません。

どうしても封印ができない人は、自分でルールを決めて、それを死守します。

長い人生のたった数か月の辛抱なのです。その辛抱ができるかどうかが合否を分けることがあるのです。

自己抑制して試験に取り組むことは、自信にも繋がります。

趣味やテレビ、スマホ、ゲームなどなどは合格してから、思う存分楽しんでください。

 

細切れ時間の活用

まとまった時間をとることができない人は、隙間時間の活用を心がけましょう。

たとえば…

トイレや風呂(パウチして)の壁に暗記物を張り付ける、問題を解く、テキストを読む
移動時間で、聞き物を聞く、問題を解く、テキストを読む
入眠時に聞き物を聞く・・・

やろうと思えばいろいろあります。

大切なことは、K.U.F.U.(工夫)と実行すること。

1分あれば、問題1問解けるのですから。

やる気がないときはどうするか

誰にでもやる気がない(でない)日は必ず訪れます。

つかれたり、やる気がないとき、眠いときは頑張っても成果にはつながらないものです。

そんな時は時間を決めて、サボったり、寝たりしましょう。

それでも1日たったの1分、問題1問でも良いので、学習をすること。これだけは必ずします。

 

 

 

-ケアマネ勉強法

執筆者                      

関連記事

no image

ケアマネ試験に効率よく合格するために知っておくべき試験の形式と試験対策

試験勉強を効率よく行い、ケアマネ試験に合格するためには、まず試験の形式をよく理解することが重要です。 試験形式について詳しく見てみましょう。 ケアマネ試験の出題方式 出題方式は五肢複択方式となっていま …

no image

ケアマネ試験に合格するために考えよう|自分に合った学習スタイルとは?

合格率  13.1% 平成28年10月に実施された、第19回ケアマネ試験の結果が厚生労働省より発表されました。 合格率は、これまでで最も低い13.1%。 そしてこれが、合格率の推移です。 ケアマネ試験 …

no image

独学でケアマネ試験に合格するために最も大切なポイント「教材選び」と「おすすめ教材」

独学で、確実にケアマネ試験に合格することを考えた場合、最も重要なポイントの1つが教材選びです。 私はこれまで、ケアマネ以外にもいくつかの資格を取得するため、独学で試験勉強をしたことがありますが、その都 …