試験勉強を効率よく行い、ケアマネ試験に合格するためには、まず試験の形式をよく理解することが重要です。

試験形式について詳しく見てみましょう。

 

ケアマネ試験の出題方式

出題方式は五肢複択方式となっています。

 

これは、5つの選択肢があり、その中から、正しいもの、より適切なものなど、
設問で指定した条件のものを2個または3個選ぶというものです。

 

例:「後期高齢者医療制度について正しいものはどれか。3つ選べ。」

 

解答はマークシートに記載します。

 

出題方式は試験の実施要綱が変更にならない限りによってこの方式に規定されていますので、

実施要綱が改正されない限り、他の方式の問題が出題されることはありません。

 

試験問題の区分と問題数

ケアマネ試験は「介護支援分野」で25問、「保健医療福祉サービス分野」で35問出題されます。

 

「介護支援分野」には

・介護保険制度の基礎知識
・要介護認定等の基礎知識
・居宅・施設サービス計画の基礎知識等
が含まれます。

 

「保健医療福祉サービス分野」は
・保健医療サービスの知識等
・福祉サービスの知識等
が含まれます。

 

合格するためには、

「介護支援分野」、「保健医療福祉サービス分野」のそれぞれで

70%程度(毎年補正あり)の正答をしなければなりません。

 

どちらかの分野に偏ることなく、バランスよく学習することが必要です。

 

ケアマネ試験合格コーチ☆受講者募集

2019年10月(予定)に行なわれる
ケアマネ試験(介護支援専門員実務研修研修受講試験)の個別合格コーチの受講者さんを募集します。

完全オーダーメイドのカリキュラムとスケジュールで試験対策を行なう贅沢なプログラム

❖こんな人におすすめ!!
・絶対に合格したい
・通信講座では物足りないけれど、通学はちょっと
・独学で合格できる自信がない
・どうやって試験対策したらよいかわからない
・いつでも相談したい

❖個別合格コーチの内容
○初回面談(1時間X1回)
 個別学習カリキュラム(学習内容・スケジュール)を作成
○マンツーマン講義(2時間X7回)
 マンツーマンで試験範囲の講義
○レクチャー・相談(随時)
メール、電話、LINEなどご希望のツールによるレクチャー・相談に対応
 学習していてわからないところの解説、悩み相談など
○各種資料(法令、便利ツール)の提供
 学習に必要な資料、理解を加速する資料などを必要に応じて提供

❖担当コーチ 
熊谷洋平(介護支援専門員・介護福祉士・住環境コーディネーター2級)
プロフィール詳細はこちらでみれます

❖受講料 
受講料:20万円

☆グループ割引あり

〇受講料入金のタイミング
初回面談終了後

❖申し込み後のキャンセル
初回面談は無料(受講料のご入金は初回面談の後です)

講義開始前のキャンセル::全額返金
講義開始後のキャンセル:受講済み講義の回数に応じての返金

❖半額返金保証
第22回ケアマネ試験を受験したものの不合格だった場合は、10万円返金

❖合格した受講者さん特典
合格後、ケアマネとして活動開始後1年間に限り電話、LINEなどでケアマネ業務を無料フォロー(定価6万円相当)

❖募集終了
受講者の募集は予告なしに終了することあり

❖詳細ページ
詳細ページはこちらです

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

❖申し込み方法
まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

申し込みを前提としないお問い合わせも大歓迎です。

担当熊谷より電話またはメールで折り返しご連絡いたします。

お問い合わせいただいた方に無理に受講をお勧めすることは絶対にありませんので、ご安心下さい。