ケアマネ試験

ケアマネ試験 合格率推移(受験者数 合格者数 合格率)

投稿日:2016年12月18日 更新日:

ケアマネ試験 合格率推移(受験者数 合格者数 合格率)

ケアマネ試験 合格率推移(受験者数 合格者数 合格率)

・受験者数=棒グラフ(オレンジ+緑)          ・合格者数=棒グラフ(緑)          ・合格率=折れ線グラフ

 

回数(年度) 受験者数 合格者数 合格率(%)
第1回(平成10年度) 207080 91269 44.1
第2回(平成11年度) 165117 68090 41.2
第3回(平成12年度) 128153 43854 34.2
第4回(平成13年度) 92735 32560 35.1
第5回(平成14年度) 96207 29508 30.4
第6回(平成15年度) 112961 34634 30.4
第7回(平成16年度) 124791 37781 30.3
第8回(平成17年度) 136030 34813 25.6
第9回(平成18年度) 138262 28391 20.5
第10回(平成19年度) 139006 31758 22.8
第11回(平成20年度) 133072 28992 21.8
第12回(平成21年度) 140277 33119 23.6
第13回(平成22年度) 139959 28703 20.5
第14回(平成23年度) 145529 22332 15.3
第15回(平成24年度) 146586 27905 19.0
第16回(平成25年度) 144397 22331 15.5
第17回(平成26年度) 174974 33539 19.2
第18回(平成27年度) 134539 20924 15.6
第19回(平成28年度) 124585 16280 13.1
累計 2624260 666783 25.4

合格率について

合格率が急激に低下、第19回は過去最低の13.1%になってしまいました。

ちなみに介護福祉士は57.9%(第28回)、社会福祉士は26.2%(第28回)となっており、単純な比較はできませんが、難易度の高さが際立っています。

もうこれは難関資格の一つといってもよいレベル。

決して合格できない試験ではありませんが、かつてのように、何となく勉強すれば受かるかもという時代は終わっています。

合格するためには、しっかりとした試験対策を講じる必要があると言えるでしょう。

受験者数について

特殊要因があった第17回を除くと、横ばいからやや微減傾向にあります。

合格率の低下もあいまって、合格者数も初の1万人台まで減少しています。

 

 

 

-ケアマネ試験

執筆者                      

関連記事

no image

ケアマネジャー試験とは | これだけは知っておかないと始まらない基本的なことについて 

ケアマネジャー試験(ケアマネ試験)とは 正式には「介護支援専門員実務研修受講試験」といいます。 名称が実務研修受講試験とあるのは、この試験に合格すると「実務研修」を受講することができますよということを …

no image

ケアマネ試験の実務経験は何がどうかわったの?3つのポイントについてできるだけわかりやすく解説します

次回(平成29年度)の試験を最後に実務経験のルールが大幅に変更されます。 平成30年度の試験からは、今お勤めの職場や勤務形態、資格の取得状況などによっては実務経験としてカウントできなくなってしまうケー …

no image

平成29年度(第20回)ケアマネ試験のスケジュール

   平成29年度(第20回)ケアマネ試験は終了しました。 平成29年度(第20回)のケアマネ試験(介護支援専門員実務研修受講試験)は終了しました。 受験された皆様、試験勉強、そして試験本番 …

no image

大幅見直しされたケアマネ試験の実務経験について | 要注意!今回がラストチャンスの人も

ケアマネ試験は誰でも受けられる? ケアマネジャーの試験を受けるためには、一定の実務経験(=受験資格)が必要です。受験のための要件は実務経験以外にもありますが、最もわかりにくく、気を配るべき受験要件であ …

no image

ケアマネ試験の合格ライン | 試験対策で絶対に意識するべき到達目標とは? 

合格ラインは70% ケアマネ試験の合格基準(=合格ライン)は介護支援分野、保健医療福祉サービス分野(保健医療サービスの知識等+福祉サービスの知識等)ごとに、それぞれ正答率70%を超えていることが基準と …