第21回試験の合格率は なんと10.1%!!

第21回の合格発表がありました。

驚愕の

合格率は10.1%

合格者数は5000人弱

回数(年度) 受験者数 合格者数 合格率
第21回(平成30年度) 49333 4990 10.1%

 

受験者数が少ない中、合格者数をある程度維持したいものの、

特に介護支援分野の合格点をこれ以上下げる訳にはいかないという

苦渋の選択ではないかと考えています。

 

それにしても、5000人そこそこの合格者の皆さんは、
金のたまご
ですね。

合格おめでとうございます!!

そして研修頑張りましょう!!

都道府県別の受験者数・合格者数・合格率は
第21回(平成30年度)ケアマネ試験 合格率一覧(都道府県別)

合格基準(合格点)は
第21回(平成30年度)ケアマネ試験の合格基準(合格点)発表!!

をご覧ください。

合格率・受験者数・合格者数の推移(第1回~第21回)

合格率・受験者数・合格者数のグラフ(第1回~第21回)

ケアマネ試験の合格率・受験者数・合格者数をグラフでみてみましょう。

第21回試験合格率10.1%、合格者数5000人弱

受験者数

第20回まではは増えたり減ったりしていましたが、

受験要件変更に伴い、第21回試験では激減しました。

 

合格者数合格率

合格者数・合格率は右肩下がりになっていることがわかります。

第21回試験の合格者数の棒グラフ(オレンジ色)が超ちっちゃくなってしまいました。
(このグラフを作った時、グラフの高さをもっと短くしていたんですけれど、第21回試験の合格者数の棒グラフがみえないので、縦にずーっと引き伸ばしました!!)

受験者数・合格者数・合格率の一覧表(第1回~第21回)

続いて表でみてみましょう。

第21回試験合格率10.1%、合格者数5000人弱

ケアマネ試験受験者数・合格者数・合格率一覧(1~20回)

●第1回試験の合格者数90,000人

●第21回試験の受験者数:50,000人で合格者数5,000人

並べてみると、たった20年で、まるで別の試験のようですね。

 

このように変化したことには、それなりの理由があります。

受験者数・合格者数・合格率の動向について

最初はとにかくケアマネを増やす必要があった

試験開始当初である、第1回・第2回試験40%以上の合格率がありました。

介護保険の中核を担うケアマネをとにかく増やそうとしていた時代ですね。

 

質の時代へ

その後、一定数のケアマネが世に定着し、

ケアマネの仕事内容が研究・評価されるようになると

ケアマネの質が問われる時代になりました。

 

●試験内容を難化

質の高い人材をケアマネにするために試験の内容を難しくします。

結果として、合格率もじわじわ下がり続けました。

 

●実務経験の見直し

さらに、ケアマネの質を確保するための対応として、

ケアマネ試験を受験するための実務経験を変更しました。

第20回までは、従来の実務経験と新しい実務経験のどちらでも受験が可能でしたが、

第21回試験から、新しい実務経験の要件でのみ受験ができることとなりました。

質と量との舵取り

日本の社会は今後も高齢化が進み、ケアマネを含む介護従事者の需要はますます増加傾向にあります。

今後も一定数のケアマネを毎年誕生させなければなりません

業務の複雑化・ハードワーク化により、資格を取ってもケアマネをしない・辞めてしまう人もたくさんいます。

 

一方で、ケアマネの質を高めるための取り組みも継続していかなければなりません。

 

ケアマネ試験の受験者数、合格者数、合格率が変化する背景には、このような様々な要素があります。

今後の動向からも目が離せませんね。

 

いずれにしても、

『資格は取れるときに取る』

これは鉄則です。

ケアマネは難関資格

第21回試験の結果、ケアマネは本当の難関資格になった。

過去最低の合格率13.1%となった第19回試験から一転、

第20回試験は21.5%と急上昇。

しばらくは10%台後半くらいの合格率が続くものと思いきや、

第21回試験はそこからまさに急降下

過去最低の合格率となりました。

 

ケアマネ試験は本当に

難関資格の一つ

になってしまいました。

 

もう、合格率10%というのは、

受験するのをやめようと思う人がバンバン出てしまうような数字です。

 

ちなみに

  • 介護福祉士は70.8%(第30回)
  • 社会福祉士は30.2%(第30回)

単純な比較はできませんが、ケアマネ試験の難易度の高さが際立っています。

 

 

ケアマネ試験は試験対策が必須

ケアマネ試験は、やるべきことをやれば、決して合格できない試験ではありません。

 

ですが、以前のように、「何となく勉強すれば受かる」という時代は終わっています

 

合格するためには、
しっかりとした試験対策
を講じることが必要です。

 

試験対策をしっかりやろう

やるべきことは何か

ケアマネ試験に合格するためには、

いつまでに、どのような方法で、どの程度の実力をつけるべきか、

また、その実力はどのように測ればよいかなどを

よく考えることが大切です。

 

よく考えて、どのようにするかを決めたら、あとは実行するだけです。

考えた通りにならない時は、もう一度考えて、やり方を見直しましょう。

 

試験対策などについては、別のところに書いています。

試験対策の考え方については

ケアマネ試験の試験対策

ケアマネ試験に合格できる実力については

ケアマネ試験 これをやれば合格できる

をご覧ください。

独学におすすめの教材については

第21回(平成30年度)版ですが

独学でケアマネ試験に合格するために最も大切なポイント「教材選び」と「おすすめ教材」2018

をご覧ください。

 

 

試験対策に自信がなければプロに任せよう

試験対策を自分でしっかりできる自信がない方には、

通信講座、通学講座といった受験のプロに頼るという方法がお勧めです。

 

ですが、試験対策講座といっても、種類や内容やクオリティーは千差万別です。

自分に必要なものは何か、自分に合う講座がどれなのか、しっかり吟味してから決めましょう。

 

このサイトの運営者熊谷も「ケアマネ試験合格コーチ」やってます。
興味ある人は見に来てください!!

 

お勧めの試験対策講座比較サイト

いろいろな試験対策講座を比較できるだけでなく
無料で一度にまとめて資料請求できます。    

>>【ケアマネ試験対策講座】の選び方    

>>【ケアマネージャー 試験対策講座】の選び方2

 

 

ケアマネ試験合格コーチ☆受講者募集

2019年10月(予定)に行なわれる
ケアマネ試験(介護支援専門員実務研修研修受講試験)の個別合格コーチの受講者さんを募集します。

完全オーダーメイドのカリキュラムとスケジュールで試験対策を行なう贅沢なプログラム

❖こんな人におすすめ!!
・絶対に合格したい
・通信講座では物足りないけれど、通学はちょっと
・独学で合格できる自信がない
・どうやって試験対策したらよいかわからない
・いつでも相談したい

❖個別合格コーチの内容
○初回面談(1時間X1回)
 個別学習カリキュラム(学習内容・スケジュール)を作成
○マンツーマン講義(2時間X7回)
 マンツーマンで試験範囲の講義
○レクチャー・相談(随時)
メール、電話、LINEなどご希望のツールによるレクチャー・相談に対応
 学習していてわからないところの解説、悩み相談など
○各種資料(法令、便利ツール)の提供
 学習に必要な資料、理解を加速する資料などを必要に応じて提供

❖担当コーチ 
熊谷洋平(介護支援専門員・介護福祉士・住環境コーディネーター2級)
プロフィール詳細はこちらでみれます

❖受講料 
受講料:20万円

☆グループ割引あり

〇受講料入金のタイミング
初回面談終了後

❖申し込み後のキャンセル
初回面談は無料(受講料のご入金は初回面談の後です)

講義開始前のキャンセル::全額返金
講義開始後のキャンセル:受講済み講義の回数に応じての返金

❖半額返金保証
第22回ケアマネ試験を受験したものの不合格だった場合は、10万円返金

❖合格した受講者さん特典
合格後、ケアマネとして活動開始後1年間に限り電話、LINEなどでケアマネ業務を無料フォロー(定価6万円相当)

❖募集終了
受講者の募集は予告なしに終了することあり

❖詳細ページ
詳細ページはこちらです

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

❖申し込み方法
まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

申し込みを前提としないお問い合わせも大歓迎です。

担当熊谷より電話またはメールで折り返しご連絡いたします。

お問い合わせいただいた方に無理に受講をお勧めすることは絶対にありませんので、ご安心下さい。