講義ファイル

 

【介護支援分野】

介護保険制度の創設、保険者・国・都道府県の責務等、被保険者
第1回(無料公開されているものと同じです)

被保険者、要介護認定・要支援認定
・第2回(前半)
・第2回(後半)

保険給付通則、保険給付の種類・内容等、介護報酬、支給限度基準額、利用者負担
・第3回(前半)
・第3回(後半)

事業者および施設、介護保険事業計画、保険財政と財政安定化基金等
☆第4回講義の冒頭で、今回は時間が短くなるようなことをお話ししていますが、結局長くなってしまいました。
・第4回(前半)
・第4回(後半)

地域支援事業等、介護サービス情報の公表、国保連の介護保険事業関係業務、審査請求
・第5回(前半)
・第5回(後半)

介護支援専門員、介護支援サービス(ケアマネジメント)、居宅介護支援、介護予防支援、施設介護支援、居宅サービス事業等の運営基準の共通事項
・第6回(前編)
・第6回(中編)
・第6回(後編)

 

【保健医療サービスの知識等】

高齢者の特徴と老年性症候群、高齢者に多い疾病
・第7回(前半)
・第7回(後半)

バイタルサイン、検査値とその意味、介護技術、ケアにおけるリハビリテーション、認知症高齢者の介護
・第8回(前半)
・第8回(後半)

精神に障害のある場合の介護、医学的診断等と現状の医学的問題、栄養・食生活からの支援・介護、在宅での医療管理、感染症の予防
・第9回(前半)
・第9回(後半)

急変時の対応、健康増進・疾病障害の予防、ターミナルケア、訪問看護および介護予防訪問看護、訪問リハビリテーションおよび介護予防訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導および介護予防居宅療養管理指導、通所リハビリテーションおよび介護予防通所リハビリテーション
・第10回(前半)
・第10回(後半)

短期入所療養介護および介護予防短期入所療養介護、地域密着型サービス(定期巡回・随時対応型訪問介護看護、療養通所介護、看護小規模多機能型居宅介護)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設
・第11回(前半)
・第11回(後半)

 

【福祉サービスの知識等】

高齢者ケアの基本理念、ソーシャルワーク、社会資源の活用、障害者福祉制度、生活保護制度、後期高齢者医療制度
・第12回(前半)
・第12回(後半)

高齢者虐待、成年後見制度、日常生活自立支援事業、訪問介護、訪問入浴介護および介護予防訪問入浴介護
・第13回(前半)
・第13回(後半)

通所介護、短期入所生活介護および介護予防短期入所生活介護、特定施設入居者生活介護および介護予防特定施設入居者生活介護、福祉用具および介護予防福祉用具、住宅改修および介護予防住宅改修
・第14回(前半)
・第14回(後半)

 

youtube版(youtubeのページに移動します)
☆内容は上の「講義ファイル」と同じです。

・第1回(無料公開されているものと同じです)
・第2回(前半)
・第2回(後半)
・第3回(前半)
・第3回(後半)
・第4回(前半)
・第4回(後半)
・第5回(前半)
・第5回(後半)
・第6回(前編)
・第6回(中編)
・第6回(後編の前半) youtube版のみ後編を2分割しています(中身は同じ)
・第6回(後編の後半) youtube版のみ後編を2分割しています(中身は同じ)
・第7回(前半)
・第7回(後半)
・第8回(前半)
・第8回(後半)
・第9回(前半)
・第9回(後半)
・第10回(前半)
・第10回(後半)
・第11回(前半)
・第11回(後半)
・第12回(前半)
・第12回(後半)
・第13回(前半)
・第13回(後半)
・第14回(前半)
・第14回(後半)

資料(pdf)

介護保険法 使用しないページもあります。必要なページのみ印刷していただいても良いです。
居宅基準【指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準】 
予防基準【指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準】
・保険給付
・地域支援事業
・「保険医療サービスの知識等」問題解答のテクニック