ケアマネ試験は何点とれば合格できるのでしょうか?
この簡単そうで、ちょっと複雑なテーマについて解説してみます。
 


 

ケアマネ試験の合格点は試験センターが決めている

ケアマネ試験の合格点をどのように決めるかについては「介護支援専門員実務研修受講試験事業実施要綱」に記載されています。

 

「介護支援専門員実務研修受講試験事業実施要綱」を見てみると

「介護支援分野と保健医療福祉サービス分野のそれぞれの分野で、
別途、都道府県知事又は登録試験問題作成機関が設定する一定割合以上の正答の場合に合格とする。」

となっています。

 

実際には登録試験問題作成機関である公益財団法人社会福祉振興・試験センターが設定しています。

都道府県知事が設定するということはありません。

細かいことを言うと試験センターが設定したものをもとに都道府県が決定するという体裁になっているようですよ。

 

尚、設定は全国どこの都道府県も同じです。

 

つまり、合格点は全国で統一されています。

 

ケアマネ試験の合格点は基準補正から決められる

公益財団法人社会福祉振興・試験センターが設定する内容は基準補正という2つの要素から決められています。

基準について

まず、基準について。

例年、

「介護支援分野と保健医療福祉サービス分野のそれぞれの分野ごとに正答率70%を基準」

となっています。

 

これを試験の問題数に当てはめてみると

分野 70%の点数 問題数
介護支援分野 15.5点 25問
保健医療福祉サービス分野 24.5点 35問

となります。

 

補正について

次に「補正」について。

例年、

「問題の難易度で補正」

となっています。

 

結論 合格点は毎年違う

介護支援分野と保健医療福祉サービス分野でそれぞれ正答率70%を基準とするが、問題の難しさの程度によって、毎年合格点は上がったり下がったりするというになります。

 

過去の合格点

実際に過去の合格点がどのようになっているか6年分を見てみましょう。

年度
(回数)
介護支援分野の合格点
(合格点の正答率)
保健医療福祉分野の合格点
(合格点の正答率)
平成30年度
(第21回)
13点(52%) 22点(63%)
平成29年度
(第20回)
15点(60%) 23点(66%)
平成28年度    
(第19回)
13点(52%) 22点(63%)
平成27年度
(第18回)
13点(52%) 25点(71%)
平成26年度
(第17回)
14点(56%) 25点(71%)
平成25年度
(第16回)
15点(60%) 26点(74%)

 

となっています。

ここ数年の傾向としては、合格点は正答率70%を下回ることの方が多いようですね。

 

介護支援分野、保健医療福祉分野とも、合格点を超えている場合に合格となります。

いずれか一方の分野でも合格点を下回る場合は、残念ながら不合格となりますので注意が必要です。

 

どこを目指すべきか

ケアマネ試験を受験する際に最低限目指すところは、ひとまず両方の分野でそれぞれ70%以上正答できることと考えればよいでしょう。

 

 

当サイト運営人が講師をやっています■ケアマネ試験対策講座[ケアマネ3000]◆受講者さん募集のご案内

2019年10月13日に行なわれる
ケアマネ試験(介護支援専門員実務研修研修受講試験)の試験対策講座の受講者さんを募集します。

『聴いて理解して合格する』音声配信講座です。

❖こんな人におすすめ!!
◇テキストを読んでもよくわからない
◇試験範囲の内容をしっかり理解したい
◇問題の意味がわからない
◇独学で合格できる自信がない

❖ケアマネ試験対策講座[ケアマネ3000]が提供する価値
インプットに特化したプログラムです。丁寧な解説によりケアマネ試験の出題範囲を理解できるようにします。

●テキストを見ながら講義を聴くことで、テキストをただ読むことに比べて、各段に試験範囲の内容の理解を高めることができます。
●試験対策のプロが難しい制度や用語をわかりやすく解説します。
●独学者の弱点となりやすいインプット(=試験範囲の内容の理解)に特化した講座です。アウトプットのコツは講座の中で解説。
●仕事や家事に追われながらの試験学習にピッタリの聴く講座です。

❖ケアマネ試験対策講座[ケアマネ3000]の内容
〇講義
 講義は音声ファイルにて配信(mp3形式)
 *7回に分けて配信します
 配信済の講義はいつもで聴くこと・ダウンロード可能(2019年10月31日まで)
〇資料
 講義を補足する資料を随時配信(PDF形式)
 資料はいつでも閲覧・ダウンロード・印刷可能(2019年10月31日まで)
〇過去問題
 8年分(計480問・2400肢)の過去問題を配信(excel形式)
 過去問題はいつでも閲覧・ダウンロード・印刷可(2019年10月31日まで)
〇LINE・メールでのサポート
 学習上の疑問点はLINE・メールでサポート(2019年10月31日まで)

❖担当講師 
熊谷洋平(介護支援専門員・介護福祉士・福祉住環境コーディネーター2級)
プロフィール詳細はこちらでみられます。

❖受講料 
受講料:1万円

❖お支払い方法
・クレジットカード
・銀行振込 

❖申し込み後のキャンセル
講義の再生ができない場合のみキャンセルのお取り扱いをいたします。

❖募集終了
受講者さんの募集は予告なしに終了することがあります。

❖詳細について
詳細ページをご覧ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

❖申し込み方法
詳細ページよりお入りください。

❖お問い合わせ
お問い合わせは「お問い合わせフォーム」または「電話」でご連絡ください。
お問い合わせフォーム
電話:080-7315-8010 (048-812-5508)

「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただいた場合は、担当熊谷より電話またはメールで折り返しご連絡いたします。
「電話」は携帯電話までお願いいたします。こちらから折り返しご連絡いたします。

ご不明な点、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせいただいた方に無理に受講をお勧めすることは絶対にありませんのでご安心下さい。

❖主催者情報
「ケアマネ試験対策講座[ケアマネ3000]」
事務局:くまがい行政書士事務所
担当者:熊谷 洋平
〒349-0114
住所:埼玉県蓮田市馬込2-449 A208
TEL:048-812-5508/080-7315-8010
FAX:048-812-5581


詳細ページはこちらです↓↓↓