【無料】過去問と肢別解説|ケアマネ試験 平成28年度 問題14 

要介護認定、要支援認定の有効期間について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 区分変更申請の場合は、6月間が原則である。
2 区分変更申請の場合は、24月間の設定が可能である。
3 新規申請の場合は、24月間の設定が可能である。
4 新規申請の場合は、12月間の設定が可能である。
5 新規申請の場合は、3月間の設定が可能である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答

1、4、5

法第28条第1項(要介護)、第33条第1項(要支援)において、有効期間は厚生労働省令で定める旨規定されています。
「要介護認定は、要介護状態区分に応じて厚生労働省令で定める期間(以下この条において「有効期間」という。)内に限り、その効力を有する」(法第28条第1項)。

この厚生労働省令とは介護保険法施行規則のことを指します。

介護保険法施行規則において、要介護認定、要支援認定の有効期間は以下の通り規定されています。

  原則 設定可能な範囲
新規申請 6カ月 3~12カ月
区分変更申請 6カ月 3~12カ月
更新申請 12カ月 3~24カ月

1 区分変更申請の場合は、6月間が原則である。

正しい。

 

2 区分変更申請の場合は、24月間の設定が可能である。

誤り。

 

3 新規申請の場合は、24月間の設定が可能である。

誤り。

 

4 新規申請の場合は、12月間の設定が可能である。

正しい。

 

5 新規申請の場合は、3月間の設定が可能である。

正しい。

 

 

問題13へ     問題15へ

過去問トップへ