【無料】過去問と肢別解説|ケアマネ試験 平成28年度 問題37 

薬剤について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 肝機能が低下している場合は、薬剤の代謝速度が速くなる。
2 口腔内で溶けるOD(Oral Disintegrant)錠は、口腔粘膜からそのまま吸収される薬剤である。
3 薬剤は、主に便として排泄される。
4 麻薬は、口渇の原因となり得る薬剤である。
5 上半身を起こし、多めの水で薬を服用することが、食道潰瘍の予防につながる。

 

 

 

解答4、5

1 誤りです。
肝機能が低下している場合、薬剤の代謝速度は遅くなります。この場合、薬の血液中の濃度が高くなり、副作用が出やすくなるとされています。

 

2 誤りです。
口の中で溶けますが、水で服用する薬同様に消化管で吸収されます。
水がない状況で服用できる、嚥下困難な人、水分制限の人が利用しやすいなどのメリットがあります。

 

3 誤りです。
便以外にも尿としても排泄されます。

 

4 適切です。
麻薬は、口渇の原因となり得ます。

★これは知識がなくてもテクニックで選別できる肢です。

 

5 適切です。
上半身を起こし、多めの水で服用することで、薬が食道などに停滞し、潰瘍を生じることを予防することができます。