【無料】過去問と肢別解説|ケアマネ試験 平成28年度 問題54 

介護保険における通所介護について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 若年性認知症の利用者を受け入れた場合は、認知症加算に加えて、若年性認知症利用者受入加算を算定できる。
2 低栄養状態にある利用者に対して管理栄養士を中心に栄養改善サービスを提供した場合は、月に2回を限度として栄養改善加算を算定できる。
3 通所介護計画は、利用者が希望した場合にのみ交付すればよい。
4 利用者からの要望があれば、利用定員を超えてサービスを提供することができる。
5 サービス利用時間が9時間以上の場合は、5時間を限度として延長加算を算定できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解

2、5

 

1 若年性認知症の利用者を受け入れた場合は、認知症加算に加えて、若年性認知症利用者受入加算を算定できる。

正しくありません。

平成12年厚生省告示第19号「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準」別表「6 通所介護費」の「注9」において、認知症加算と若年性認知症利用者受入加算は同時に算定できない旨規定されています。

「イからハまでについて、別に厚生労働大臣が定める基準に適合しているものとして都道府県知事に届け出た指定通所介護事業所において、若年性認知症利用者(介護保険法施行令(平成10年政令第412号)第2条第6号に規定する初老期における認知症によって要介護者となった者をいう。以下同じ。)に対して指定通所介護を行った場合は、若年性認知症利用者受入加算として、1日につき60単位を所定単位数に加算する。ただし、認知症加算を算定している場合は、算定しない」。

 

2 低栄養状態にある利用者に対して管理栄養士を中心に栄養改善サービスを提供した場合は、月に2回を限度として栄養改善加算を算定できる。

正しいです。

平成12年厚生省告示第19号「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準」別表「6 通所介護費」の「注10」において、栄養改善サービスを提供した場合に月に2回を限度として栄養改善加算を算定できる旨規定されています。

「イからハまでについて、次に掲げるいずれの基準にも適合しているものとして都道府県知事に届け出て、低栄養状態にある利用者又はそのおそれのある利用者に対して、当該利用者の低栄養状態の改善等を目的として、個別的に実施される栄養食事相談等の栄養管理であって、利用者の心身の状態の維持又は向上に資すると認められるもの(以下この注において「栄養改善サービス」という。)を行った場合は、栄養改善加算として、3月以内の期間に限り1月に2回を限度として1回につき150単位を所定単位数に加算する。ただし、栄養改善サービスの開始から3月ごとの利用者の栄養状態の評価の結果、低栄養状態が改善せず、栄養改善サービスを引き続き行うことが必要と認められる利用者については、引き続き算定することができる」。

 

3 通所介護計画は、利用者が希望した場合にのみ交付すればよい。

正しくありません。

平成11年厚生省令第37号「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」第97条第4項において、通所介護計画を利用者に交付することが義務付けられています。

「指定通所介護事業所の管理者は、通所介護計画を作成した際には、当該通所介護計画を利用者に交付しなければならない」。

 

4 利用者からの要望があれば、利用定員を超えてサービスを提供することができる。

正しくありません。

平成11年厚生省令第37号「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」第102条において、利用定員を超えてサービスを提供してはいけない旨、規定されています。

「指定通所介護事業者は、利用定員を超えて指定通所介護の提供を行ってはならない。ただし、災害その他のやむを得ない事情がある場合は、この限りではない」。

 

5 サービス利用時間が9時間以上の場合は、5時間を限度として延長加算を算定できる。

正しいです。

平成11年3月1日老企第36号「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について」の「第二」の「7 通所介護費」の「3 7時間以上9時間未満の通所介護の前後に連続して延長サービスを行った場合の加算の取扱い」において、5時間を限度として延長加算を算定することができる旨、規定されています。

延長加算は、所要時間7時間以上9時間未満の通所介護の前後に連続して日常生活上の世話を行う場合について、5時間を限度として算定されるものであり…」。

 

 

問題53へ     問題55へ

過去問トップへ