第20回:平成29年度 ケアマネ試験】問題29

呼吸器疾患について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1  急性上気道炎では、ウイルス感染が疑われる場合であっても、肺炎予防のために抗菌薬を使用する。
2  誤嚥性肺炎は、口腔咽頭分泌物などを繰り返し誤嚥することにより発症する。
3  慢性閉塞性肺疾患(COPD)では、気管支拡張薬や吸入ステロイド薬が使用される。
4  慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、介護保険法の特定疾病に指定されている。
5  慢性閉塞性肺疾患(COPD)では、発症すると症状は改善しないため、禁煙する必要はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

2、3、4