第20回:平成29年度 ケアマネ試験】問題44

訪問看護について正しいものはどれか。3つ選べ。

1  介護保険の訪問看護費は、看護小規模多機能型居宅介護と併用して算定できる。
2  看護師は、臨時応急の手当を行うことができる。
3  訪問看護事業所の開設者は、医療法人及び社会福祉法人に限られる。
4  急性増悪時に主治医が交付する特別指示書の有効期間は、14日間である。
5  看護体制強化加算は、緊急時訪問看護加算、特別管理加算、ターミナルケア加算の各々について一定の要件を満たした場合に認められる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

2、4、5