第20回:平成29年度 ケアマネ試験】問題45

次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。

1  介護予防訪問看護は、介護予防・日常生活支援総合事業の介護予防・生活支援サービス事業に含まれる。
2  居宅療養管理指導は、管理栄養士や歯科衛生士も行うことができる。
3  30日以上継続して短期入所療養介護を利用することについてやむを得ない理由がある場合には、30日を超えて短期入所療養介護費を算定できる。
4  看護小規模多機能型居宅介護の運営推進会議は、利用者の家族や地域住民の代表者も構成員となる。
5  介護予防訪問リハビリテーションを介護予防サービスに位置付ける場合には、主治医の指示があることを確認する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

2、4、5