【第21回:平成30年度 ケアマネ試験】問題27

次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 深部静脈血栓症(いわゆるエコノミークラス症候群)は、こまめに足を動かして予防に努める。
2 福祉避難所は、高齢者など何らかの特別な配慮を必要とする者を対象とし、その家族は対象としない。
3 避難所で生活している場合には、介護保険サービスの提供は受けられない。
4 介護老人保健施設は、非常災害に関する具体的計画を立てなければならない。
5 避難所では、体を動かす機会が減り、筋力が低下することによって、生活不活発病となることがある。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

【解答】

1、4、5

 

【どんな問題?】

問題に災害時と明記はありませんが、災害時についての問題ですね。
災害時や避難所に関する問題は時々出ますが、そこを特別意識して覚える必要はありません。

 

【解説】

1 深部静脈血栓症(いわゆるエコノミークラス症候群)は、こまめに足を動かして予防に努める。

災害時に限らず、座りっぱなしは脳梗塞のきっかけになりやすいのです。

4 介護老人保健施設は、非常災害に関する具体的計画を立てなければならない。

介護保険施設に限らず、通所・入所するタイプのサービス・施設は非常災害時の計画や避難訓練が義務付けられています。

5 避難所では、体を動かす機会が減り、筋力が低下することによって、生活不活発病となることがある。

災害時に限らず、体を動かす機会が少ないと生活不活発病になりやすいのです。
*【「~ことがある」選択肢】です。→【「~ことがある」選択肢】についてはこちらをどうぞ

 

2、3は消去法で

3 避難所で生活している場合には、介護保険サービスの提供は受けられない。

2 福祉避難所は、高齢者など何らかの特別な配慮を必要とする者を対象とし、その家族は対象としない。

 

この過去問解説について
・できるだけ暗記を少なくし、理解することで問題を解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題26へ     問題28へ

過去問トップへ