【第21回:平成30年度 ケアマネ試験】問題30

バイタルサインについて正しいものはどれか。3つ選べ。

1 生命の維持にかかわる最も基本的な情報をいう。
2 意識レベルは、バイタルサインには含まれない。
3 感染症にかかっても、発熱しないことがある。
4 脱水では、徐脈がみられる。
5 降圧剤によって起立性低血圧を起こすことがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

1、3、5

 

【どんな問題?】

バイタルサインとは
人が生きていることを示す兆候のこと
を言います。

バイタルサインは明確な定義がありませんので、明らかにおかしいものをとして消去法で解くのがお勧めです。

 

【解説】

2 意識レベルは、バイタルサインには含まれない。

意識レベルは生きていることを示す兆候ですよね。

4 脱水では、徐脈がみられる。

脱水の際は、徐脈ではなく頻脈になりやすいです。

 

残りは消去法で
3 感染症にかかっても、発熱しないことがある。

感染症でも発熱しないことはあります。
*【「~ことがある」選択肢】です。→【「~ことがある」選択肢】についてはこちらをどうぞ

5 降圧剤によって起立性低血圧を起こすことがある。

同じような話としては、糖尿病薬で低血糖を起こすこともあります。
*【「~ことがある」選択肢】です。→【「~ことがある」選択肢】についてはこちらをどうぞ

1 生命の維持にかかわる最も基本的な情報をいう。

抽象的過ぎてわかりにくいですが、「人が生きていることを示す兆候」と同じようなニュアンスのことをいっているんですね。

 

【合格に向けてのインプット】

バイタルサインとは

バイタルサインとは人が生きている兆候ですから、本来はたくさんの種類があります。

医療や介護の現場で「バイタルサイン」という場合は
代表的な兆候としては

代表的な兆候
・血圧
・脈拍
・呼吸
・体温
・意識

などがあります(諸説あり)。

 

この過去問解説について
・できるだけ暗記を少なくし、理解することで問題を解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題29へ     問題31へ

過去問トップへ