【第21回:平成30年度 ケアマネ試験】問題39

死亡診断書を交付することができる資格として正しいものはどれか。2つ選べ。

1 医師
2 看護師
3 介護支援専門員
4 歯科医師
5 介護福祉士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

1、4

 

【どんな問題?】

一般常識として身につけておきたい問題ですね。

 

【解説】

死亡診断書とは人間の死亡を医学的に証明する書類です。
むやみに作成できるものではありません
作成交付できるのは医師歯科医師に限ります。

1 医師

4 歯科医師

2 看護師
3 介護支援専門員
5 介護福祉士
は消去法で

 

この過去問解説について
・できるだけ暗記を少なくし、理解することで問題を解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題38へ     問題40へ

過去問トップへ