【第21回:平成30年度 ケアマネ試験】問題60

後期高齢者医療制度について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 運営主体は、都道府県である。
2 75歳以上の者であって生活保護世帯に属する者も、被保険者となる。
3 患者の一部負担の割合は、1割又は3割である。
4 診察報酬点数表は、健康保険法に基づくものと同一である。
5 他の都道府県の特別養護老人ホームに入所するため住所変更をした者は、そのホームの所在する都道府県に被保険者の届出を行う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

3、4

 

【どんな問題?】

後期高齢者医療制度についての理解を問う問題です。

 

【解説】

1 運営主体は、都道府県である。

後期高齢者医療制度の運営主体は広域連合です。
広域連合は各都道府県に設立されます。その都道府県の全ての市町村が加入します。

2 75歳以上の者であって生活保護世帯に属する者も、被保険者となる。

生活保護世帯に属する人は後期高齢者医療制度の被保険者にはなりません
生活保護の医療扶助により医療費が負担されます。

3 患者の一部負担の割合は、1割又は3割である。

患者の一部負担の割合は世帯収入により変わります。

患者の一部負担の割合
一般:1割
現役並み所得者:3割

 

4 診察報酬点数表は、健康保険法に基づくものと同一である。

5 他の都道府県の特別養護老人ホームに入所するため住所変更をした者は、そのホームの所在する都道府県に被保険者の届出を行う。

後期高齢者医療制度にも介護保険の住所地特例制度同様の仕組みがあります。
住所地特例制度があるということだけ覚えておきましょう。
参考:介護保険の住所地特例について動画で解説しています→ケアマネ試験ワンポイント動画講座【住所地特例】

 

この過去問解説について
・できるだけ暗記を少なくし、理解することで問題を解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題59へ     

過去問トップへ

これで平成30年ケアマネ試験の過去問解説はおしまいとなります。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

ケアマネ試験の合格を目指してがんばりましょう!!

外国人介護スタッフ対象:介護教育サポート事業のご案内 For foreigners' care staff: Guidance for care education support business

介護関連資格の試験に精通した講師が外国人介護スタッフへの介護教育をサポートします。

❖サポートメニュー
●介護技能評価試験合格サポート
●介護資格の取得サポート
・介護福祉士
・介護支援専門員
・福祉住環境コーディネーター
 など
●介護の知識習得サポート

❖方法
 ①zoomなどのテレビ会議システムを使用
 ②出張授業

❖授業の言語
授業は日本語で行ないます。
※ある程度の日本語力がある方が対象となります。

❖対象国
ベトナム
フィリピン
カンボジア
中国
インドネシア
タイ
ミャンマー
ネパール
モンゴル

❖担当講師 
●講師氏名
・熊谷洋平
●保有資格
・介護支援専門員
・介護福祉士
・福祉住環境コーディネーター2級
・認知症サポーター
●経歴
 介護資格情報サイト[介護福祉士とケアマネジャー 試験と勉強法]運営
 ケアマネジャー試験対策講座主催

❖料金 
ご相談に応じます
 出張もご相談に応じます(日本国内に限る)。
 (旅費・日当が別途必要です)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

❖お問い合わせ方法
まずは「お問い合わせフォーム」または「電話」でご連絡ください。

■お問い合わせフォーム:下の方↓にあります。

■電話:080-7315-8010 (048-812-5508)

「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただいた場合は、担当熊谷より電話またはメールで折り返しご連絡いたします。
「電話」は携帯電話までお願いいたします。こちらから折り返しご連絡いたします。


ご不明な点、お気軽にお問い合わせ下さい。


❖主催者情報
事務局:くまがい行政書士事務所
担当者:熊谷 洋平
〒349-0114
住所:埼玉県蓮田市馬込5-412
TEL:080-7315-8010 / 048-812-5508
FAX:048-812-5581


■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■
For foreigners' care staff: Guidance for care education support business

The instructor who is familiar with the examination of the care related qualification supports the care education to the foreigner care staff.

Support menu
● Nursing care skills
evaluation test pass support
● Support for obtaining nursing care qualifications
・Care worker
・Care support specialist
・Welfare residence environment coordinator second grade
● Knowledge acquisition support of care

How to
1 Use a video conferencing system such as zoom
2 business trip classes

Class language
Classes are conducted in Japanese.
※ Those with a certain level of Japanese ability are eligible.

Target country
Vietnam
Philippines
Cambodia
China
Indonesia
Thailand
Myanmar
Nepal
Mongolia

Lesson instructor
● Instructor name
Yohei Kumagai
● Possession qualification
Care support specialist
Care worker
Welfare residence environment coordinator second grade
Dementia supporter
● Career
Care qualification information site [care worker and care manager examination and study method] administration
Care manager examination measures course sponsorship

Charge
We accept consultation
Business trips in Japan are also available
(Travel expenses, daily allowance required)

◆ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

How to contact us
First of all, please contact us by Inquiry Form or "Phone" .

■ Contact Form: Below ↓

■ Phone: 080-7315-8010 (048-812-5508)

・ If you contact us from "Contact Form" , we will contact you by telephone or email from Kumagai.
・ Please "phone" to mobile phone. We will contact you shortly.


If you have any questions, please feel free to contact us.


Host Info
The secretariat: Kumagai administrative scrivener office
Person in charge: Yohei Kumagai
〒 349-0114
Address: Saitama Prefecture Hasuda City Magome 5-412
TEL: 080-7315-8010 / 048-812-5508
FAX: 048-812-5581


The inquiry form is here ↓