第22回:令和元年度 ケアマネ試験】問題3

65歳以上の者であって、介護保険の被保険者とならないものとして正しいものはどれか。2つ選べ。

1 老人福祉法に規定する軽費老人ホームの入所者
2 生活保護法に規定する救設施設の入所者
3 生活保談法に規定する更生施設の入所者
4 障害者総合支援法の自立訓練及び施設入所支援の支給決定を受けて、指定障害者支援施設に入所している知的障害者
5 障害者総合支援法の生活介護及び施設入所支援の支給決定を受けて、指定障害者支援施設に入所している精神障害者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

2、5

 

【どんな問題?】

介護保険の適用除外施設について問われた問題です。非常に細かい部分まで記憶していないと正答できません。

 

【解説】

「65歳以上の者であって、介護保険の被保険者とならないもの」とは適用除外施設に入所・入院している人のことを意味します。適用除外施設に入院・入所している人は40歳を過ぎても例外的に介護保険の被保険者にはなりません。

2 生活保護法に規定する救設施設の入所者

3 生活保談法に規定する更生施設の入所者

生活保護法で規定される施設のうち、救護施設が適用除外施設になります。

4 障害者総合支援法の自立訓練及び施設入所支援の支給決定を受けて、指定障害者支援施設に入所している知的障害者

5 障害者総合支援法の生活介護及び施設入所支援の支給決定を受けて、指定障害者支援施設に入所している精神障害者

 

この過去問解説について
・できるだけ暗記はせず、問題を理解して解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題2へ     問題4へ

過去問トップへ