【第22回:令和元年度 ケアマネ試験】問題27

食事について適切なものはどれか。2つ選べ。

1 摂食・燕下プロセスの先行期(認知期)、は食べ物を咀哨する段階である。
2 摂食・感下プロセスの咽頭期の障害では、胃からの逆流がみられる。
3 食事の介護のアセスメントには、福祉用具専門相談員が関わることもある。
4 食事の介護のアセスメントには利用者が調理を行っているかどうかの確認は含まれない。
5 食事の介護のアセスメントでは、利用者の普段の活動性や睡眠状況も確認する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

 

【どんな問題?】

 

【解説】

 

この過去問解説について
・できるだけ暗記はせず、問題を理解して解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題へ

過去問トップへ