【第22回:令和元年度 ケアマネ試験】問題33

高齢者の急変時の対応について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 心肺蘇生時の胸骨圧迫は、仰臥位で行う。
2 出血量が多い場合は、傷口を清潔なタオルなどで圧迫し、出血部位を心臓の位置より低くする。
3 両手足に力が入らず、頸椎損傷が疑われる場合には、極力身体を動かさないようにする。
4 服の下をやけどしたときは、服を脱がせて流水で冷やす。
5 食物で窒息したときは、腹部突き上げ法(ハイムリック法)を行うこともある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

 

【どんな問題?】

 

【解説】

 

この過去問解説について
・できるだけ暗記はせず、問題を理解して解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題へ

過去問トップへ