【第22回:令和元年度 ケアマネ試験】問題53

介護保険における短期入所生活介護について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 認知症行動・心理症状緊急対応加算と若年性認知症利用者受入加算は、同時に算定できる。
2 医療連携強化加算と在宅中重度者受入加算は、同時に算定できる。
3 医師の発行する食事箋に基づいた糖尿病食等を提供する場合は、1日につき3回を限度として、療養食加算を算定できる。
4 共生型短期入所生活介護を算定している場合は、夜勤職員配置加算は算定できない。
5 利用者の状態や家族等の事情により、居宅サービス計画にない指定短期入所生活介護を緊急に行った場合は、原則として、緊急短期入所受入加符を多訂定できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

 

【どんな問題?】

 

【解説】

 

この過去問解説について
・できるだけ暗記はせず、問題を理解して解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題へ

過去問トップへ