【第23回:令和2年度 ケアマネ試験】問題22

指定居宅介護支援におけるサービス担当者会議について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 家庭内暴力がある場合には、必ずしも利用者や家族の参加を求めるものではない。
2 開催の日程調整を行ったが、サービス担当者の事由により参加が得られなかったときは、サービス担当者への照会等により意見を求めることができる。
3 末期の悪性腫瘍の利用者について、日常生活の障害が1か月以内に出現すると主治の医師が判断した場合には、その助言を得た上で、サービス担当者への照会等により意見を求めることができる。
4 サービス担当者会議の記録は、要介護認定の有効期間に合わせて最長3年間保存しなければならない。
5 要介護更新認定の結果、要介護状態区分に変更がなかった場合には、サービス担当者会議を開催する必要はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

 

【どんな問題?】

 

【解説】

 

1 。

2 。

3 。

4 。

5 。


この過去問解説について
・できるだけ暗記はせず、問題を理解して解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題へ

過去問トップへ