【第23回:令和2年度 ケアマネ試験】問題35

老年期の精神障害について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 老年期うつ病では、心気的な訴えは少ない。
2 老年期うつ病では、気分の落ち込みよりも、不安、緊張、焦燥が目立つ。
3 老年期の統合失調症の症状の再発は、配偶者や近親者の死が要因となることがある。
4 老年期のアルコール依存症は、認知症を合併することはない。
5 遅発パラフレニーは、老年期の妄想性障害の代表的な疾患とされている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

 

 

【どんな問題?】

 

【解説】

 

1 。

2 。

3 。

4 。

5 。

 

この過去問解説について
・できるだけ暗記はせず、問題を理解して解くことを目指しています。 ・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。 ・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。 ・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。 ・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題へ

過去問トップへ