【第23回:令和2年度 ケアマネ試験】問題49

ソーシャルワークにおける集団援助として、より適切ものはどれか。2つ選べ。

1 地域包括支援センターの社会福祉士による一人暮らしの高齢者を集めた生きがいづくりのためのプログラム活動
2 医療機関における医療ソーシャルワーカーによる入院中のクライエントへの相談支援
3 社会福祉協議会の職員と民生委員による「福祉マップ」の作成
4 精神科クリニックで行われるアルコール依存症患者の家族を対象とした交流活動
5 NPO法人のスタッフと地域住民による高齢者の見守り活動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【解答】

 

 

【どんな問題?】

 

【解説】

 

1 。

2 。

3 。

4 。

5 。

 

この過去問解説について
・できるだけ暗記はせず、問題を理解して解くことを目指しています。 ・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです(なるべく解説します)。 ・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。 ・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。 ・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

問題へ

過去問トップへ