第23回(令和2年度)ケアマネ試験の合格基準

第23回(令和2年度)ケアマネ試験の合格基準(合格点・合格ライン)

令和2年12月2日、

第23回(令和2年度)ケアマネ試験の合格点が発表されました。

 

介護支援分野:        

13点(正答率52.0%)

 

保健医療+福祉サービス分野: 

22点(正答率62.9%)

 

 

 

第23回(令和2年度)ケアマネ試験の合格ラインは「低め」

介護支援分野の合格点13点は正答率でいうと52.0%

保健医療+福祉サービス分野の合格点22点は正答率でいうと62.9%になります。

ここ数年で最も低い水準となりました。

(尚、これらの合格点は、第19回試験、第21回試験と同じ組み合わせです。)

ケアマネ試験の合格点 (合格基準・合格ライン)

本来の合格基準が正答率70%であることを考えると、特に介護支援分野は大幅に補正されています。

問題が難しかったという要素もあると思いますが、受験者数の低迷が続く中、合格者数の底上げをしたいとう思惑が強く出た結果と分析します。