第21回試験の合格率は なんと10.1%!!

第21回の合格発表がありました。

驚愕の

合格率は10.1%

合格者数は5000人弱

回数(年度) 受験者数 合格者数 合格率
第21回(平成30年度) 49333 4990 10.1%

受験者数が少ない中、合格者数をある程度維持したいものの、

特に介護支援分野の合格点をこれ以上下げる訳にはいかないという

苦渋の選択ではないかと考えています。

それにしても、5000人そこそこの合格者の皆さんは、
金のたまご
ですね。

合格おめでとうございます!!

そして研修頑張りましょう!!

都道府県別の受験者数・合格者数・合格率は
第21回(平成30年度)ケアマネ試験 合格率一覧(都道府県別)

合格基準(合格点)は
第21回(平成30年度)ケアマネ試験の合格基準(合格点)発表!!

をご覧ください。

合格率・受験者数・合格者数の推移

合格率・受験者数・合格者数のグラフ(第1回~第21回)

ケアマネ試験の合格率・受験者数・合格者数をグラフでみてみましょう。

回数受験者数合格者数	合格率(%) 第1回	207080	91269	44.1 第2回	165117	68090	41.2 第3回	128153	43854	34.2 第4回	92735	32560	35.1 第5回	96207	29508	30.4 第6回	112961	34634	30.4 第7回	124791	37781	30.3 第8回	136030	34813	25.6 第9回	138262	28391	20.5 第10回	139006	31758	22.8 第11回	133072	28992	21.8 第12回	140277	33119	23.6 第13回	139959	28703	20.5 第14回	145529	22332	15.3 第15回	146586	27905	19 第16回	144397	22331	15.5 第17回	174974	33539	19.2 第18回	134539	20924	15.6 第19回	124585	16281	13.1 第20回	131560	28233	21.5 第21回	49333	4990	10.1 累計	2805153	700007	25.0

ケアマネ試験の合格率・受験者数・合格者数推移のグラフ 第1回から第21回

受験者数

第20回まではは増えたり減ったりしていましたが、

受験要件変更に伴い、第21回試験では激減しました。

合格者数合格率

合格者数・合格率は右肩下がりになっていることがわかります。

第21回試験の合格者数の棒グラフ(オレンジ色)が超ちっちゃくなってしまいました。
(このグラフを作った時、グラフの高さをもっと短くしていたんですけれど、第21回試験の合格者数の棒グラフがみえないので、縦にずーっと引き伸ばしました!!)

受験者数・合格者数・合格率の一覧表(第1回~第21回)

続いて表でみてみましょう。

第21回試験合格率10.1%、合格者数5000人弱

ケアマネ試験受験者数・合格者数・合格率一覧(1~20回)

●第1回試験の合格者数90,000人

●第21回試験の受験者数:50,000人で合格者数5,000人

並べてみると、たった20年で、まるで別の試験のようですね。

このように変化したことには、それなりの理由があります。

受験者数・合格者数・合格率の動向について

最初はとにかくケアマネを増やす必要があった

試験開始当初である、第1回・第2回試験40%以上の合格率がありました。

介護保険の中核を担うケアマネをとにかく増やそうとしていた時代ですね。

質の時代へ

その後、一定数のケアマネが世に定着し、

ケアマネの仕事内容が研究・評価されるようになると

ケアマネの質が問われる時代になりました。

●試験内容を難化

質の高い人材をケアマネにするために試験の内容を難しくします。

結果として、合格率もじわじわ下がり続けました。

●実務経験の見直し

さらに、ケアマネの質を確保するための対応として、

ケアマネ試験を受験するための実務経験を変更しました。

第20回までは、従来の実務経験と新しい実務経験のどちらでも受験が可能でしたが、

第21回試験から、新しい実務経験の要件でのみ受験ができることとなりました。

質と量との舵取り

日本の社会は今後も高齢化が進み、ケアマネを含む介護従事者の需要はますます増加傾向にあります。

今後も一定数のケアマネを毎年誕生させなければなりません

業務の複雑化・ハードワーク化により、資格を取ってもケアマネをしない・辞めてしまう人もたくさんいます。

一方で、ケアマネの質を高めるための取り組みも継続していかなければなりません。

ケアマネ試験の受験者数、合格者数、合格率が変化する背景には、このような様々な要素があります。

今後の動向からも目が離せませんね。

いずれにしても、

『資格は取れるときに取る』

これは鉄則です。

ケアマネは難関資格

第21回試験の結果、ケアマネは本当の難関資格になった。

過去最低の合格率13.1%となった第19回試験から一転、

第20回試験は21.5%と急上昇。

しばらくは10%台後半くらいの合格率が続くものと思いきや、

第21回試験はそこからまさに急降下

過去最低の合格率となりました。

ケアマネ試験は本当に

難関資格の一つ

になってしまいました。

もう、合格率10%というのは、

受験するのをやめようと思う人がバンバン出てしまうような数字です。

ちなみに

  • 介護福祉士は70.8%(第30回)
  • 社会福祉士は30.2%(第30回)

単純な比較はできませんが、ケアマネ試験の難易度の高さが際立っています。

ケアマネ試験は試験対策が必須

ケアマネ試験は、やるべきことをやれば、決して合格できない試験ではありません。

ですが、以前のように、「何となく勉強すれば受かる」という時代は終わっています

合格するためには、
しっかりとした試験対策
を講じることが必要です。

試験対策をしっかりやろう

やるべきことは何か

ケアマネ試験に合格するためには、

いつまでに、どのような方法で、どの程度の実力をつけるべきか、

また、その実力はどのように測ればよいかなどを

よく考えることが大切です。

よく考えて、どのようにするかを決めたら、あとは実行するだけです。

考えた通りにならない時は、もう一度考えて、やり方を見直しましょう。

試験対策などについては、別のところに書いています。

試験対策の考え方については

ケアマネ試験の試験対策

ケアマネ試験に合格できる実力については

ケアマネ試験 これをやれば合格できる

をご覧ください。

おすすめの教材については

ケアマネ試験に合格するの「教材選び」と「おすすめ教材」2019

をご覧ください。

試験対策に自信がなければプロに任せよう

試験対策を自分でしっかりできる自信がない方には、

通信講座、通学講座といった受験のプロに頼るという方法がお勧めです。

ですが、試験対策講座といっても、種類や内容やクオリティーは千差万別です。

自分に必要なものは何か、自分に合う講座がどれなのか、しっかり吟味してから決めましょう。

運営人熊谷がお勧めするケアマネ試験対策講座比較サイト

いろいろな試験対策講座を比較できるだけでなく
無料で一度にまとめて資料請求できます。

>>【ケアマネ試験対策講座】の選び方

>>【ケアマネージャー 試験対策講座】の選び方2

このサイトの運営人熊谷も「ケアマネ試験合格コーチ」やってます。

一般的な試験対策講座とは違い、マンツーマンで合格を目指すプログラムなんです。

講義だけでなく、試験対策、モチベーションアップなどを組み合わせてあなたを合格にもちびきます。

興味ある人は見に来てください!!

下でご案内してます。↓

当サイト運営人が講師をやっています■ケアマネ試験対策講座[ケアマネ3000]◆受講者さん募集のご案内

2019年10月13日に行なわれる
ケアマネ試験(介護支援専門員実務研修研修受講試験)の試験対策講座の受講者さんを募集します。

『聴いて理解して合格する』音声配信講座です。

❖こんな人におすすめ!!
◇テキストを読んでもよくわからない
◇試験範囲の内容をしっかり理解したい
◇問題の意味がわからない
◇独学で合格できる自信がない

❖ケアマネ試験対策講座[ケアマネ3000]が提供する価値
インプットに特化したプログラムです。丁寧な解説によりケアマネ試験の出題範囲を理解できるようにします。

●テキストを見ながら講義を聴くことで、テキストをただ読むことに比べて、各段に試験範囲の内容の理解を高めることができます。
●試験対策のプロが難しい制度や用語をわかりやすく解説します。
●独学者の弱点となりやすいインプット(=試験範囲の内容の理解)に特化した講座です。アウトプットのコツは講座の中で解説。
●仕事や家事に追われながらの試験学習にピッタリの聴く講座です。

❖ケアマネ試験対策講座[ケアマネ3000]の内容
〇講義
 講義は音声ファイルにて配信(mp3形式)
 *7回に分けて配信します
 配信済の講義はいつもで聴くこと・ダウンロード可能(2019年10月31日まで)
〇資料
 講義を補足する資料を随時配信(PDF形式)
 資料はいつでも閲覧・ダウンロード・印刷可能(2019年10月31日まで)
〇過去問題
 8年分(計480問・2400肢)の過去問題を配信(excel形式)
 過去問題はいつでも閲覧・ダウンロード・印刷可(2019年10月31日まで)
〇LINE・メールでのサポート
 学習上の疑問点はLINE・メールでサポート(2019年10月31日まで)

❖担当講師 
熊谷洋平(介護支援専門員・介護福祉士・福祉住環境コーディネーター2級)
プロフィール詳細はこちらでみられます。

❖受講料 
受講料:1万円

❖お支払い方法
・クレジットカード
・銀行振込 

❖申し込み後のキャンセル
講義の再生ができない場合のみキャンセルのお取り扱いをいたします。

❖募集終了
受講者さんの募集は予告なしに終了することがあります。

❖詳細について
詳細ページをご覧ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

❖申し込み方法
詳細ページよりお入りください。

❖お問い合わせ
お問い合わせは「お問い合わせフォーム」または「電話」でご連絡ください。
お問い合わせフォーム
電話:080-7315-8010 (048-812-5508)

「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただいた場合は、担当熊谷より電話またはメールで折り返しご連絡いたします。
「電話」は携帯電話までお願いいたします。こちらから折り返しご連絡いたします。

ご不明な点、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせいただいた方に無理に受講をお勧めすることは絶対にありませんのでご安心下さい。

❖主催者情報
「ケアマネ試験対策講座[ケアマネ3000]」
事務局:くまがい行政書士事務所
担当者:熊谷 洋平
〒349-0114
住所:埼玉県蓮田市馬込2-449 A208
TEL:048-812-5508/080-7315-8010
FAX:048-812-5581


詳細ページはこちらです↓↓↓