介護福祉士試験過去問解説【第30回】問題26~問題50

この介護福祉士試験過去問解説について

この過去問解説について
・できるだけ暗記を少なくし、理解力で問題を解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです。
・満点は目指さず、取れない問題は気にしないスタンスです。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

それでは始めましょう!!

問題26~30

問題26
「ストレスチェック制度」に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。
1 ストレスチェックは会社の上司が実施する。
2 ストレスチェックは、労働者数30人以上の事業者に義務づけられている。
3 労働者のメンタルヘルス不調の未然防止が主な目的である。
4 実施した結果は、事業者から労働者に対して通知することが義務づけられている。
5 各事業所で2年に一度実施することが規定されている。

この問題は
3 労働者のメンタルヘルス不調の未然防止が主な目的である。
が当たり前すぎる正答ですね。
健康診断もそうですけれど、こういうチェック制度の目的といったら、悪化の防止ですよね。

一応他の選択肢をみてみると
1は常識的なところでXを付けられるのでないかと思います。
上司がストレス原因の可能性は大ですからね・・・。

2、4、5のような制度の詳細的なことは覚える必要はありません。
このような、介護や福祉からちょっと離れたテーマについては、詳しく覚える必要はありません。
誰でも解けるような当たり前の選択肢があるか、捨ててよい問題のどちらかになります。
こういうところを深堀りしてしまうと、ドツボにはまってしまいます。

解答 3

 

 

問題27
受容の説明に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 価値観を尊重する。
2 問題行動を否定する。
3 言い分に同調する。
4 感情を分析する。
5 否定的感情を抑圧する。

受容というのは、簡単にいうと、
相手を否定も肯定もせずありのまま受け入れること、判断しないこと
です。
知らなかった人はテキストを読んでおきましょう。

パッとみて正答1でよいようにも思いますが、
「価値観を尊重する」は受容をよく説明している言葉ともいい難いので、
他の選択肢をみてみると
2(否定…)
は全くXですね。

3(同調=相手に合わせること。ありのままではない)
4(分析=判断)
5(否定的な感情を抱いている)
はXです。

解答 1

 

 

問題28
コミュニケーションがより円滑になるように、開かれた質問をする目的として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 初対面の利用者と会話を始めるときに緊張をほぐすきっかけをつくる。
2 話す気分になれなくて口数が少ない利用者と会話を続ける。
3 漠然としていて伝わらない利用者の考えを明確にする。
4 重度の認知症でコミュニケーション能力が低下している利用者から情報を得る。
5 利用者の繰り返す同じ話を一旦止める。

「開かれた質問」の対極に「閉じられた質問」があります。
「閉じられた質問」の方が、質問する目的が断然明確なので、
この問題は「閉じられた質問」から考えるとわかりやすいです。

「閉じられた質問」:クローズドクエスチョン
これは「はい」か「いいえ」で答える質問など、選択肢の中から回答できる質問です。
こっちの方が回答しやすいですね。
目的:回答しやすくする時に使います。

「開かれた質問」:オープンクエスチョン
簡単にいうと、自由回答の質問です。
回答しにくい質問です。

1(初対面、緊張=回答しやすくするべき)
2(口数少ない→回答しやすくするべき)
4(重度認知症→回答しやすくするべき)
はxです。

残る3、5ですが、
3の「同じ話」を繰り返す利用者さんに「閉じられた質問」をすると、利用者さんは選択肢の中から回答することになり、同じ話を繰り返すことを止める効果があります。

3の「考えを明確にする」は、「開かれた質問」をする目的のひとつですが、
覚えなくてもよろしいかと。

解答 3

 

 

問題29
Kさん(75 歳、女性)は、脳梗塞を発症して、1か月間入院した後、介護老人保健施設に入所した。Kさんは重度の運動性失語症のため、自分から話すことはなかった。入所して 2 か月ほど過ぎた頃、Kさんは、少しずつ言葉が話せるようになった。ある日の午後2時頃、介護福祉職に向かって、「お茶、いや、違う、お、お、違う、ええと」と話し始めたが、伝えたい言葉が見つからないようで、もどかしそうであった。
この時のKさんへの介護福祉職の言葉かけとして、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 「何を言いたいのでしょうか」
2 「もう1回繰り返してください」
3 「おやつの時間まで待ってください」
4 「何か飲みたいのですね。お水ですか?」
5 「言葉が出てきてよかったですね」

利用者さんとのコミュニケーションについての問題は、
寄り添う態度や行動ではないもの
事業所の都合を言っているもの
をまず外します。
また、確固たる正解がない場合も多いです。
確固たる正解がない場合は消去法で無難なものを選びます。

この場合は
1(寄り添っていない)
3(事業所の都合)
はXです。

この入所者さんは失語症ですから、
2(やっと話せるようになった人に向かってこのセリフは…)
はXです。

数か月話ができなかった人がやっと言葉が話せるようになった訳ですから、
5も間違いではないと思います。
しかし、目の前でニーズが生じて訴えをしている訳ですから、
まずはそれを解決しましょう。

解答 4

 

 

問題30
抑うつ状態の利用者への介護福祉職の対応として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 元気を出すように言う。
2 沈黙している理由を問いただす。
3 会話を促す。
4 気晴らしに散歩に誘う。
5 見守っていることを伝える。

問題29同様、利用者さんへの対応については、
寄り添う態度や行動ではないもの
事業所の都合を言っているもの
をまず外します。
この場合は
2(寄り添っていない)
はXです。

この利用者さんは抑うつ状態ですから、励ましたり何かを強いてはダメです。
1(励ましている)
3(強いている)
はXです。

一見よさそうな4ですが、これも強いているニュアンスがあります。
本人のペースにゆだねている5が無難な対応です。

解答 5

 

問題31~35

問題31
Lさん(75 歳、女性)は、介護老人福祉施設に入所している。中等度のアルツハイマー型認知症と診断されて、担当のM介護福祉職(男性)を、既に亡くなった自分の夫であると認識している。何か心配なことがあると、M介護福祉職を探しだして、「お父さん聞いて…」と不安そうな表情で話してくる。
不安そうな表情で話すLさんへの、M介護福祉職の対応として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 女性職員に対応してもらうように伝える。
2 夫は既に亡くなっていることを伝える。
3 Lさんの話に耳を傾ける。
4 おしぼり畳みの軽作業を依頼する。
5 忙しくて手が離せないことを伝える。

パッとみて正答3でよいようにも思いますが、念のため。

問題29同様、利用者さんへの対応については、
寄り添う態度や行動ではないもの
事業所の都合を言っているもの
をまず外します。
この場合は
1(寄り添っていない)
4(事業所の都合)
5(事業所の都合)
はXです。

この利用者さんは認知症ですから、利用者さんの考えを頭から否定してはダメですね。
2はXです。

解答 3

 

 

問題32
Aさん(97 歳、女性)は、介護老人福祉施設に入所している。最近、衰弱が進んで水も飲めなくなり、「もう、逝ってもいいんだけどね」とつぶやくことが増えた。ある日、夜勤の介護福祉職がAさんの様子を確認しようとベッドに近づくと、Aさんが目を開けて、「お迎えはまだかしらね」と穏やかな顔で言った。
Aさんの発言に対する介護福祉職の対応として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 何も考えずに早く寝た方がいいと就寝を促す。
2 Aさんの手を握り、ゆっくりさする。
3 そのような言葉を言ってはいけないと伝える。
4 明日、家族に連絡して来てもらうことを伝える。
5 いつものことだと思って、声をかけずにそのまま部屋を出る。

この問題も、パッとみて正答2でよいようにも思いますが、念のため。

問題29同様、利用者さんへの対応については、
寄り添う態度や行動ではないもの
事業所の都合を言っているもの
をまず外します。
この場合は
5(寄り添っていない)
はXです。

1、3は励ましているニュアンスがあります(と私は思いました)が、利用者さんは死を受容しようとしているので、それを否定するようなニュアンスは、寄り添っていないことになります。
「死にたい」といっている人に対して「そんなこと言わないで」と励ますのと同じような構図です。

4は何が言いたいのか、ちょっと趣旨がわかりません。
2が無難ですね。

解答2

 

 

問題33
介護業務の事故報告に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 口頭での報告は、結論を述べてから事故に至る経過を説明する。
2 事故報告書は、管理者以外は閲覧できないように保管する。
3 軽微な事故の場合は、後日報告する。
4 介護福祉職としての判断を除外して報告する。
5 記録した内容は、口頭での報告が不要である。

事故報告の問題は、ウチの事業所の場合は…とか考えたらダメですよ。
あくまでも、テキスト的な考え方を求められています。

事故報告は、
2(共有が大切)
3(軽微だろうがスピードが大切)
4(事実と共に判断が大切)
5(口頭も必要)
なのでXです。

事故に限らず、報告の際は、先に結論がよろしいです。

解答 1

 

 

問題34
ブレインストーミングの原則に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 奇抜な意見を除いて、自由に意見を出す。
2 他人の意見が正しいかどうかをその場で判断する。
3 意見の質よりも、数多くの意見を出すことに価値を置く。
4 他人の意見を参考にしてはいけない。
5 他人の意見を自由に批判する。

ブレインストーミングとは、簡単にいうと
アイデア・意見を自由に出し合う会議のこと
です。
アイデア・意見を自由に出し合うため、判断したり、結論を出したりしないのが特徴です。

1(奇抜な意見を除いている)
2(判断している)
4(意見の参考を禁止している)
5(批判している)
なのでXです。

3にある、質より量もブレインストーミングの特徴です。

解答 3

 

 

問題35
Bさん(87 歳、女性)は夫(90 歳)と二人暮らしである。Bさんには持病があり、夫は脳梗塞の後遺症による軽い右片麻痺で、訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用している。Bさんと夫は苦労して手に入れた自宅に愛着を感じており、以前から、「死ぬならこの家で」と話していた。ある日Bさんは、「この家で死にたいと思っていたけど、いつまで二人で暮らせるか…」と打ち明けた。
話を聞いた訪問介護員(ホームヘルパー)がBさんにかける言葉として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 「ご夫婦二人で入居できる施設を探しましょう」
2 「便利な道具がいろいろありますから使ってみましょう」
3 「どなたかご家族と同居できるといいですね」
4 「いざとなれば病院に入院しましょう」
5 「何か心配なことがおありなんですね」

これは、国語(現代文)の問題みたいですね?

「死ぬならこの家で」と思っていたが、「「二人」で暮らせるか…」どうか自信がなくなっている。

1(施設)
3(家族と同居)
4(病院)
はXですね。

どうして自信がなくなってきたのかわからないので、道具と決めつける2はXです。

解答 5

 

問題36~40

問題36
介護老人福祉施設における居室の環境整備で留意すべき点として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 利用者が使い慣れた家具を置く。
2 居室のドアは開けたままにしておく。
3 時計は天井に近い壁に掛ける。
4 居室の温度は、介護福祉職の感覚に基づいて調整する。
5 多床室は、入口から室内が見通せるように家具を配置する。

利用者さんの生活の場所であると考えれば、
この問題は、パッとみて正答1でよいようにも思いますが、念のため。
自分の家だと考えれればより簡単です。

2(事業所の都合&プライバシーが保てない)
4(利用者さんの感覚で調整すべき)
5(事業所の都合&プライバシーが保てない)
なのでXです。

3の時計は利用者さんが見やすいところに配置しましょう。

解答 1

 

 

問題37
利用者の自宅の清掃を行うときの注意点として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 玄関は乾燥した茶殻をまいて掃く。
2 窓ガラスは最初に乾いた雑巾で拭く。
3 畳は畳の目に沿って拭く。
4 浴室にカビ取り剤を散布するときは窓を閉める。
5 はたきを使った掃除は低い所から始める。

これは雑学クイズあるいは生活の知恵みたいな問題ですね。

1X(湿った茶殻をまくべき:茶殻で掃除は昔よくやっていた習慣ですね)
2X(傷がつく)
4X(体に悪い)
5X(重力に逆らっている)
のでXです。

生活の役に立ちますので、知らなかった人は覚えておきましょう。

解答 3

 

 

問題38
ユニットケアを行う入居施設の「プライベート空間」に関する次の記述のうち、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 集団レクリエーションを行う空間である。
2 地域の人も利用できる喫茶コーナーを設ける空間である。
3 複数の利用者が集うことができる空間である。
4 利用者の居室を示す空間である。
5 面会者用の空間である。

プライベート空間というは、簡単にいうと、
個人的な空間
です。

個人的な空間を示している選択肢は
4 利用者の居室を示す空間である。

解答 4

 

 

問題39
Cさん(75 歳、男性)は、頸椎症と診断された。手がしびれ、指先に力が入らない。しびれが強い左手に加えて、最近では、右手の症状が進行して、食後の歯磨きがうまくできなくなった。
Cさんが口腔の清潔を保つための介護福祉職の助言として、最も適切なものを 1つ選びなさい。
1 歯間ブラシの使用を勧める。
2 歯ブラシをやめて、洗口液のうがいをするように勧める。
3 柄を太くした歯ブラシの使用を勧める。
4 口をすすぐときは、上を向くように勧める。
5 歯ブラシを歯肉に当てるように勧める。

頸椎症の代表的な症状として
首を後ろに反らすと痛い
手がしびれる
というものがあります。

この症状を念頭に選択肢をみます。

1(しびれにより細かい動作ができない)
2(首を後ろに反らすうがいは苦手)
4(首を後ろに反らす動作は苦手)
5(しびれにより細かい動作ができない)
はXです。

3にある「柄を太くした歯ブラシ」は使い勝手をよくするのに役立ちますね。

解答 3

 

 

問題40
保温効果を高めるための着衣に関する次の助言のうち、最も適切なものを1 つ選びなさい。
1 衣類の間に薄手の衣類を重ねて着るように勧める。
2 一番上に通気性の高い衣類を着るように勧める。
3 一回り小さいサイズの衣類を着るように勧める。
4 肌に接する衣類は、防水性の高いものを着るように勧める。
5 袖幅の大きい衣類を着るように勧める。

保温の基本は
体温を下げないこと
衣類の中に適度な空気の層を作り体温を外に出さないこと
です。

2(体温が外に出てしまう)
3(保温にあまり影響がなく、動きにくくなる)
4(汗をかくと蒸れ、その後体温が下がる)
5(空気の層が広すぎる)
はXです。

衣類の間に薄手の衣類を重ねて着ることで、体温を外に出しにくくなります。

解答 1

 

問題41~45

問題41
ベッドの端に座っている左片麻痺の利用者の、立ち上がりまでの基本的な介護として、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 利用者の右側に立つ。
2 立ち上がる前に、深く座りなおすように促す。
3 利用者の右膝を支える。
4 利用者を真上に持ち上げる。
5 立ち上がった時に、利用者の右膝の裏が伸びていることを確認する。

左片麻痺の利用者さんについての問題ですので、左側に配慮しなければなりません。
1(倒れやすい右側に立っている)
3(健康な右膝を支えている)
はXです。

2と4はボディーメカニクスの話ですね。
2(浅く座らないと立ち上がりにくい)
4(利用者さんが前傾にならないと立ち上がりにくい)
のでXです。

5は膝折れを防止するためですね。健康な右足で確認しています。

知らなかった人はテキストを読んでおきましょう。

確認 5

 

 

問題42
屋外での車いすの介助方法として、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 段差を上がるときは、キャスターを斜めに向ける。
2 段差を下がるときは、後ろ向きで後輪から下りる。
3 急な上り坂では、両腕の力で素早く進む。
4 急な下り坂では、前向きで進む。
5 砂利道では、後輪を持ち上げて進む。

車いすの操作方法ですね。
キャスターとは車いすの前輪のことです。

知っている人は楽勝な、知らない人はなんのこっちゃな問題です。

1X(前進しやすいようキャスターを真っすぐにすべき)
2〇(車いすからの転落防止のため)
3X(全身の力を活用すべき)
4X(転落防止のため後ろ向きにすべき)
5X(進みやすくするため、径が小さくてクルクル回る前輪を上げるべき)

解答 2

 

 

問題43
図はU駅のホームの見取図である。介護福祉職が視覚障害者と列車を待つときの位置として、適切なものを 1 つ選びなさい。

1 A
2 B
3 C
4 D
5 E

CDが通称「点字ブロック」と呼ばれるものです。黄色のプレートですね。

A、Bでは近すぎ、C、Dは他の視覚障害者の通行を妨げるので、Xです。

黄色い線の内側と覚えましょう。

解答 5

 

 

問題44
食中毒の予防に関する次の記述のうち、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 生食用海産魚介類は、塩水で洗う。
2 カレーやシチューは、常温で保存する。
3 生の肉を切った包丁とまな板は、すぐに洗って熱湯をかけておく。
4 豚肉は、中心部が 50℃になるように1分間加熱する。
5 解凍した冷凍食品の残りは、再度冷凍して保管する。

この問題は
3 生の肉を切った包丁とまな板は、すぐに洗って熱湯をかけておく。
が当たり前すぎる正答ですね。
熱湯消毒は食中毒防止の基本中の基本。

一応他の選択肢をみてみると
1(真水で殺菌すべき)
2(常温ではイタみやすい)
4(温度低過ぎ 75℃は必要)
5(再冷凍は避けるべき)
でXです。

解答 3

 

 

問題45
嚥下障害がある利用者に提供する飲食物として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 レモンジュース
2 だんご
3 プリン
4 牛乳
5 紅茶

嚥下障害の利用者さんへ提供する飲食物ですから、
嚥下しやすいもの、誤嚥しにくいものでなければなりません。

1、4、5は粘りの少ない液体なので誤嚥しやすい
2は粘りが強く嚥下しづらい

3は適度に粘りがあり嚥下しやすいです。

解答 3

 

問題46~50

問題46
施設における介護福祉職と他職種との連携として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 食事時に咳込む利用者の嚥下機能の評価を、作業療法士に相談する。
2 寝たきりの利用者の仙骨部に発赤を見つけたときは、看護師に相談する。
3 体重減少が続いている利用者に気づいたときは、社会福祉士に相談する。
4 車いすでの食事時に姿勢が崩れてしまう利用者に気づいたときは、言語聴覚士に
相談する。
5 嚥下困難のある利用者に提供する食事内容を、歯科衛生士に相談する。

課題と各専門職の専門分野の組み合わせ問題です。

パッとみて正答2でよいようにも思いますが、
他の選択肢もみてみると、
1(嚥下機能は言語聴覚士、歯科衛生士、看護師あたりでしょう)
3(体重減少は看護師、管理栄養士あたりでしょう)
4(姿勢は理学療法士、作業療法士あたり)
5(食事内容は管理栄養士あたりでしょう)
なのでXです。

覚えるような内容ではありませんよ。

解答 2

 

 

問題47
糖尿病のある利用者の入浴時に、特に注意して観察すべき皮膚の部位として、適切なものを 1 つ選びなさい。

1 A
2 B
3 C
4 D
5 E

糖尿病の特徴として
神経が障害を受けやすい
血流障害を起こしやすい
というものがあります。

神経に障害があるとケガに気づきにくく、血流障害があるとケガが治りづらくなります。
ケガをしやすく、ケガに気づきやすい場所。
それは足です。

知らなかった人はテキストを読んでおきましょう。

解答 5

 

 

問題48
おむつで排泄を行っている利用者の陰部の清拭に関する次の記述のうち、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 排便がなければ、殿部の清拭は省略できる。
2 女性では、会陰から肛門に向かって拭く。
3 本人の希望がなければ、実施しなくてよい。
4 男性の清拭の回数は、女性よりも少なくてよい。
5 週2回入浴を実施していれば、毎日行わなくてよい。

この問題は
2 女性では、会陰から肛門に向かって拭く。
が当たり前すぎる正答ですね。

他の選択肢はどれも清潔保持に消極的な内容です。
男女問わず、排便の有無問わず、おむつ内で排泄がある人は、清拭が必要です。

解答 2

 

 

問題49
排便のメカニズムに基づく排泄の介護として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 トイレまでの歩行は、胃・結腸反射を誘発するために有効である。
2 食後の臥床は、腸内の蠕動運動の亢進に有効である。
3 トイレ誘導は、便意を催してから30分後が有効である。
4 腹部マッサージは、下行結腸、横行結腸、上行結腸の順に行うことが有効である。
5 便座に座って足底を床につけた前傾姿勢は、腹圧を高めるために有効である。

この問題はパッとみて正答5でよいようにも思いますが、念のため。

まず、
2(臥床は蠕動運動にはプラスではない)
3(便意を催したらすぐに行くべき)
はXです。

4は「下」「横」「上」の順となっています。自然の摂理として、便は上から下に押し出さないとダメですよね。

1は正答っぽくみえる選択肢ですが、
胃・結腸反射とは、簡単にいうと、
食事が胃に入ったことで、便意を感じるという反射のしくみ
です。
歩行が誘発するわけではありません。

解答 5

 

 

問題50
直腸性便秘のある高齢者の介護として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 排便時は隣に立って見守る。
2 市販の下剤を毎日勧める。
3 日中の活動を控えるように勧める。
4 朝食後、トイレに誘導する。
5 食物繊維は控えるように勧める。

直腸性便秘がわからなくても、便秘一般の介護方法として
1(出るものも出ません)
2(「市販」下剤を「毎日」はないでしょう)
3(活動を控える)
5(食物繊維を控える)
はXです。

消去法で4。
「直腸性便秘」は便意を感じにくくなることで起こる便秘です。
代表的な対処法は4の通り。

解答 4

介護福祉士試験に絶対合格したい人へ
「介護福祉士試験個別合格コーチ」

平成30年度の受講者さんの募集は終了しました。

・合格するための個別の試験対策を行ないます
・学習していてわからないところは自由に質問できます
・コーチの方法はLINE、メール、電話、出張など→相談にて決定
・コーチ料金は【あなたの給与(手取り)の50%(無職・パート・アルバイトの人は要相談) 】
不合格の場合、報酬は全額お返しします

間違いなどありましたら、教えてください。とても助かります。 
ご質問もお待ちしてます。
連絡先はこちらです

 

 

問題1~問題25へ      問題51~問題75へ

過去問トップへ