介護福祉士試験過去問解説【第30回】問題51~問題75

この介護福祉士試験過去問解説について

この過去問解説について
・できるだけ暗記を少なくし、理解力で問題を解くことを目指しています。
・難しい選択肢は消去法で解けばよいというスタンスです。
・満点は目指さず、取れない問題は気にしないスタンスです。
・難しい用語の利用や根拠法令の提示はなるべく避け、わかりやすい表現を心がけています。
・試験に合格することを目指しているため、表現が正確ではない場合があります。
・内容には万全を期していますが、誤りがあっても責任は負いかねます。また内容は予告なく修正することがあります。

それでは始めましょう!!

問題51~55

問題51 消化管ストーマを造設している人の生活支援に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 排泄物がパウチの3分の1から2分の1程度たまったら処理するように助言する。
2 ベルトでウエストを締める服を選ぶように助言する。
3 ラジオ体操は控えるように助言する。
4 回腸ストーマのある人は水分摂取は控えるように助言する。
5 れんこんやごぼうを多くとるように助言する。

この問題は消化管ストーマについての知識がないと正答できない問題です。
実用的な内容でもあるので、このまま覚えておきましょう。

1〇(排泄物が3分の1から2分の1程度たまったら処理する)
2X(腹部に力がかかることは望ましくないため、締めるより緩めの服を推奨)
3X(非常に激しい運動以外はできる)
4X(回腸ストーマの人は脱水になりやすいので、水分補給が必要)
5X(食物繊維はストーマの出口を詰まらせやすい)

解答 1

 

 

問題52 季節や行事と、食事の組合せとして、最もふさわしいものを1つ選びなさい。
1 節分           お節料理
2 桃の節句(ひな祭り)    柏餅
3 七夕           七草粥
4 土用の丑の日       うなぎのかば焼き
5 冬至           ちまき

雑学クイズみたいな問題ですね。
こういうテーマは地域性がありますので、全国的な習慣でないと出題できません。

4 土用の丑の日  うなぎのかば焼き
が正答ですね。

「丑」と書いて「うし」と読みます。
読めなかった人は覚えておきましょう。

正月の「お節料理」
1月7日の「七草粥」
くらいを覚えておきましょう。

解答 4

 

 

問題53 疾病のために食事制限がある利用者の食生活に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 人工透析をしている利用者には、生野菜を勧める。
2 高血圧の利用者には、 1日の塩分摂取量を10g以下にする。
3 骨粗鬆症の利用者には、豆類を勧める。
4 糖尿病の利用者には、朝食に1日のエネルギー量の半分を配分する。
5 肝疾患の利用者には、低カロリー、低たんぱくの食事を勧める。

この問題は疾病と食事についての知識がないと正答できない問題です。

1X(人工透析の人は水分、生野菜、生のフルーツなどの制限があることが多い)
2X(厚生労働省が示す食塩摂取量の目標値が成人男性9g、成人女性7.5gなので10gは明らかに多すぎ)
3〇(豆類にはカルシウムやたんぱく質が含まれている)
4(血糖コントロールのためには一度に大量に食べるより、少しずつ回数を分けて食べる方がよいとされている(諸説あり))
5X(高カロリー、高たんぱくの食事がお勧め(諸説あり))

人工透析の人は生野菜制限あり(カリウム)
塩分10gは健康な人でも多い
肝疾患の人はたんぱく質が不足する
くらいを覚えておきましょう。

解答 3

 

 

問題54 エンゲル係数について相談を受けた介護福祉職の対応として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 住居費について一緒に考える。
2 食料費の内容について一緒に考える。
3 光熱水道費の内容について一緒に考える。
4 交際費の内容について一緒に考える。
5 教養娯楽費の内容について一緒に考える。

エンゲル係数とは、簡単にいうと、
生活費の中の食費の割合のこと
です。

食費について触れている選択肢を探すと、
2 食料費の内容について一緒に考える。
になります。

解答 2

 

 

問題55 洗濯に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 ほころびや破れがあるものは、修理してから洗濯する。
2 色が移るのを防ぐために、素材の違うものは分けて洗濯する。
3 嘔吐物で汚れたカシミヤのセーターは、塩素系漂白剤につけてから洗濯する。
4 ファスナーは開けた状態で洗濯する。
5 マジックテープは、はずした状態で洗濯する。

知識どうこうよりも「ほころびや破れたまま洗濯」したら…
という想像力で1を選びたいところです。

他の選択肢もみてみます。
2X(素材ではなく色分け)
3X(塩素系漂白剤は変色・変質を起こす)
4X(型崩れの原因となりやすい)
5X(他の衣類やごみがくっつきがち)

解答 1

 

問題56~60

問題56 昼夜逆転している利用者への介護に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 食べたい時に、食事をするように促す。
2 1時間以上、昼寝をするように促す。
3 夕方に、散歩をするように促す。
4 寝る直前に熱いお風呂に入るように促す。
5 眠くなるまで、テレビを見て過ごすように促す。

昼夜逆転ですから、
日中の活動を増やすという視点で選択肢をみると、
3 夕方に、散歩をするように促す。
が当てはまります。

一応、他の選択肢もみてみます。

まず
2ですが、「1時間「以上」」ということはないですよね、昼寝をするとしても。
「以上」ということは上限がないですから。
そもそも、昼間寝ている利用者さんをどうしようという話ですしね。

1、4、5はいつの活動を増やすことになるのかわからないため、Xです。
それに、
食事をするなら規則的に
寝る直前に入るならぬるいお風呂
テレビを見ていると眠くなりにくい(諸説あり)
です。

やはり3がよさそうです。運動することで、寝つきがよくなる効果が期待できます。

解答 3

 

 

問題57 パーキンソン病(ホーエン・ヤール重症度分類ステージ3)の高齢者の寝室環境に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 ベッドは介護者に合わせた高さにする。
2 ベッドに手すりをつける。
3 マットレスは体が沈みこむものを選ぶ。
4 ベッドサイドの床にクッション性のあるマットを敷く。
5 枕は頸部前屈になるような高さにする。

パーキンソン病の動作の特徴をざっくりいうと、
動作が遅くぎこちない
転びやすい
です。

このことを念頭に選択肢をみると、
ベッドに手すりがあると転倒を防ぎやすくなるので2がよさそうです。

念のため他の選択肢をみてみると
まず、
1(介護者…問題外)
なのでXです。

パーキンソン病に限らず、動作がぎこちない人にフカフカクッションや
「体が沈みこむ」マットレスを使うと身動きがとれなくなってしまいます。
なので3はXです。

パーキンソン病に限らず、転びやすい人は、
「床にクッション性のあるマット」があると
より転びやすくなってしまいます。
なので4はXです。

5で「枕は頸部前屈になるような高さ」という
ちょっと難しいワードが出現しました。
こういう選択肢は無視してよいです。

パーキンソン病には4大症状を中心とした様々な症状があります。
(ホーエン・ヤール重症度分類ステージ3)の詳細は覚えなくてもよいですが、
4大症状を知らなかった人はテキストを読んでおきましょう。
パーキンソン病の4大症状(用語は諸説あり)
・安静時振戦
・筋固縮
・無動
・姿勢反射障害

解答 2

 

 

問題58 Dさん(75歳、女性)は、以前は散歩が好きで、毎日、1時間ぐらい近所を歩いていた。最近、心不全が進行して歩行がゆっくりとなり、散歩も出かけず、窓のそばに座って過ごすことが多くなった。食事は、すぐおなかがいっぱいになるからと、6回に分けて食べている。夜、「横になると呼吸が苦しい時があり、眠れていない」という言葉が聞かれるようになった。
Dさんへの安眠の支援に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 寝る前に、肩までつかって入浴する。
2 寝る30分前に、少量の食事を摂取する。
3 以前のように、毎日1時間の散歩を再開する。
4 就寝時は、セミファーラー位にする。
5 朝、目覚めた時にカーテンを開ける。

4の「セミファーラー位」を知らなくても消去法で解けそうです。

「心不全」と「安眠」をキーワードに選択肢をみてみます。
1(肩までつかると心臓に負担)
2(寝る前の食事は安眠を妨げる)
3(散歩できなくなっているのです…)
5(目的がよくわかりません??)
なのでXです。

残るのは4です。

「横になると呼吸が苦しい」とあるので、
4の「セミファーラー位」がベッドの角度のことだと知っていれば、
簡単に4を正答できたと思います。

心不全の人が睡眠時に呼吸苦がある場合、
ベッドの角度をつけると呼吸が楽になる場合があります。
「セミファーラー位」というのは、
ベッドの角度20~30度(諸説あり)のこと
をいいます。

解答 4

 

 

問題59 終末期にある利用者を施設で看取る家族への支援として、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 毎日面会に来るように促す。
2 家族が利用者のためにできることを提案する。
3 積極的な情報提供は控える。
4 感情を表出しないように助言する。
5 パブリックスペースを用意する。

パブリックスペースとは、簡単にいうと、
公共的な空間
です。
施設で言えば食堂とか、機能訓練室とかです。
問題38では「プライベートな空間」が取り上げられました。

この問題はパッとみて正答2でよさそうにも思いますが、
一応他の選択肢をみてみると
1(面会の頻度は家族が自分で考えるべき)
3(施設にそんな権限はありません)
4(感情を表出できるようにするとよいとされています。少なくとも「しないように」ではない)
5(用意するならパブリックではなくプライベート)
なのでXです。

2は利用者さんにとっても家族にとってもよい支援と考えられます。

解答 2

 

 

問題60 施設において、介護福祉職の行う死後の処置として、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 義歯ははずす。
2 衣服は施設が指定したものを用いる。
3 着物の場合は右前に合わせる。
4 着物の場合は帯紐を縦結びにする。
5 死後の処置は、死後3時間経過してから行う。

エンゼルケアの注意点についての問題です。
エンゼルケアについての知識がないと正答できないかもしれません。
3、4は風習的なものですよ。
1X(義歯をはずすと入れられなくなる)
2X(本人や家族の希望の衣類を用いるべき)
3X(着物は左前に合わせる)
4〇
5X(死後硬直が始まる前(死後2~3時間に終えるべき)

解答 4

 

問題61~65

問題61 介護過程の目的に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 疾病の診断資料として活用する。
2 職種間の専門性の違いを明確にする。
3 介護福祉職の業務負担を軽減する。
4 利用者の自己実現を支援する。
5 家族の希望や思いを代弁する。

介護過程とは、簡単にいうと、
ケアのマネジメント
です。

ケアは誰のために行なうか、計画は誰のために立てるのかといえば、
当然、利用者さんです。
利用者さん主体という視点で選択肢をみると、
4 利用者の自己実現を支援する。
が当てはまります。

ケアのマネジメントは利用者さんの自己実現のためにするものです。

解答 4

 

 

問題62 利用者のアセスメントに関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 利用者本人の希望に沿った情報を収集する。
2 家族のニーズを優先させながら情報を収集する。
3 介護福祉の知識を活用して情報を解釈する。
4 生活課題を明確にした後で情報を関連づける。
5 利用者の情報を整理した後で要望を聞く。

アセスメントとは、簡単にいうと、
客観的な事実を正確に収集し
専門家が根拠に基づく分析をすること
です。
課題分析といったりもします。

このような視点で選択肢をみると、
3 介護福祉の知識を活用して情報を解釈する。
が近いようです。

他の選択肢をみてみます。
1(希望に沿った情報収集では正確な情報収集にならない)
2(家族よりも本人のニーズを優先すべき)
4(生活課題を明確にするのがアセスメント)
5(要望も含む情報を収集して分析すべき)
なのでXです。

解答 3

 

 

問題63 介護計画の立案に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 以前の介護計画は考慮せずに立案する。
2 現実的で実践可能な内容にする。
3 介護福祉職の望む利用者像を目指す。
4 本人や家族の希望と乖離してもよい。
5 安全性よりも効果を優先する。

介護計画の知識がない前提で考えてみます。

まず、
問題外(介護福祉職の…)の3はXです。

問題61でやったように、ケアのマネジメントは
利用者さんのためのものです。
4も当然Xとなります。

効果も大切ですが、安全性が最優先ですね。
5もXとなります。

介護の計画に限らず、一般的に、
立てた計画が終了する際には、評価を行ないます。
次の計画は、前回の計画の結果や評価を踏まえて立てます。
なので、「考慮しない」という1もXとなります。

消去法で2

介護計画を立案する際のポイントを知らなかった人はテキストを読んでおきましょう。
利用者さんのために立てる
利用者さんが望む生活を目指す
実現可能なものにする
くらいは覚えておきましょう。

解答 2

 

 

問題64 介護記録に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 事実はありのままに記録する。
2 鉛筆で記録する。
3 数日後に記録する。
4 介護福祉職の感情を記録する。
5 他職種との関わりを除外して記録する。

介護記録作成の最大のポイントは
客観的な事実を正確に書く
ということです。

このことを念頭に、選択肢をみてみると、
1 事実はありのままに記録する。
が当てはまります。

念のため、他の選択肢もみてみると、
3(正確に書くためには、早いに越したことはないので、当日するべき)
4(感情は客観的な事実ではない)
5(他職種との関わりを排除すると正確でなくなる)
なのでXです。

介護記録は改ざんしないよう、消えない形で残すべきとされています。
なので2はXとなります。

解答 1

 

 

問題65 介護過程の評価に関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 介護計画の内容に対する介護福祉職の満足度を評価する。
2 支援の実施状況に関する情報を整理して、評価する。
3 複数ある短期目標は集約して評価する。
4 実施後に評価基準を定めて評価する。
5 家族が多角的な視点から評価する。

介護過程=ケアのマネジメントの評価についての問題です。

介護過程に限定せず、一般的な評価のルールに当てはめて考えてみます。

1X(計画は利用者さんのためのものなので、満足度を測るなら利用者さん本人のもの)
2〇
3X(目標を集約してしまったら、何のために複数の目標を立てた意味がなくなる)
4X(評価の基準はもちろん実施の前に決めておく)
5X(評価は計画を作成した人が行なう)

解答 2

 

問題66~70

問題66 Eさんは認知症対応型共同生活介護(グループホーム)に入居している。廊下を頻繁に歩き、他の利用者の部屋に入ってはトラブルになりかけている。介護福祉職が声をかけると、「私には行くところがある」と怒鳴る。
Eさんのアセスメントに関する次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 怒鳴られた介護福祉職の気持ちを情報として活用する。
2 「廊下を頻繁に歩かないこと」を生活課題に設定する。
3 他の利用者とトラブルになりかけている情報は不要と判断する。
4 「私には行くところがある」という言葉を解釈する。
5 言動から短気な性格だと考えて分析する。

アセスメントとは、簡単にいうと、
客観的な事実を正確に収集し
専門家が根拠に基づく分析をすること
です。
このことを念頭に選択肢をみてみます。

1X(情報として活用するのは、「気持ち」ではなく「怒鳴られた」という事実)
2X(廊下を頻繁に歩くことは本人にとっての課題ではない)
3X(情報は正確に収集しなければならない)
4〇
5X(性格からくる言動と判断できる根拠がない)

解答 4

 

 

問題67 Fさん(75歳、女性 )は、アルツハイマー型認知症である。家族の介護負担が増加して、3日前から介護老人保健施設に入所している。入所前から、トイレに間に合わずに尿失禁をしてしまうことがあるため、昼夜、リハビリパンツを使用している。歩行は自立している。夜間、トイレに起きているが、その後、眠っていることが確認されている。
Fさんの尿失禁の改善を目標に収集する情報として、最も優先度の高いものを1つ選びなさい。

1 介護負担となっている家族背景
2 施設生活に対する不安
3 夜間の中途覚醒状況
4 トイレに行く時間帯
5 歩行に必要な下肢筋力

「歩行は自立」で「トイレに間に合わず」となっているので、
失禁の原因となる疾病、トイレのリズムなどの把握などが優先度の高い情報になります。

しかしこのことを知らなかったとしても、国語(現代文)の問題としても解けそうです。

1(施設入所中なので、家族背景の優先度は高くない)
2(施設入所後に失禁が始まったのではないため、施設生活に対する不安の優先度は高くない)
3(夜間だけでなく昼間も失禁があるので、夜間の中途覚醒状況の優先度は高くない)
5(歩行は自立なので、下肢筋力の優先度は高くない)
なのでXです。

4の「トイレに行く時間帯」を把握すれば、前もって声かけをすることなどにより尿失禁を改善できる可能性があります。

解答 4

 

 

問題68 Gさん(66歳、女性)は、1年前に脳梗塞を発症して片麻痺になった。在宅復帰を目指し、介護老人保健施設に入所して、「家に帰れるように頑張らなくちゃ」と熱心に立位訓練に取り組んでいた。しかし、同居していた孫が3日前に訪れてから、「体調が悪い」と言って、閉じこもり、食事は半分も食べなくなった。傾聴ボランティアがGさんの居室を訪れると、「訓練しても帰るところがない」と泣いて話したという。
Gさんに対する介護福祉職の対応として、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 食事量を評価して、栄養指導を行う。
2 立位訓練を評価して、回復状況を把握する。
3 家族と調整して、退所後の住まいを整える。
4 サービス担当者会議に孫を招集する。
5 傾聴ボランティアの情報を基に、本人の生活ニーズを確認する。

利用者さんとのコミュニケーションについての問題は、
寄り添う態度や行動ではないもの
事業所の都合を言っているもの
をまず外します。
が、今回は該当する選択肢はありませんでした。

この事例を整理すると、「同居していた孫が3日前に訪れ」「訓練しても帰るところ」がなくなってしまい(または、そうGさんが思って)結果、「閉じこもり、食事は半分も食べなくなった」ということになります。

原因がわかっているので、原因に対するアプローチが必要です。
原因に対するアプローチという視点で選択肢をみてみると、
4 サービス担当者会議に孫を招集する。
5 傾聴ボランティアの情報を基に、本人の生活ニーズを確認する。
が当てはまりそうです。

ですが、孫とのやりとりが原因であることを考えると、
4は選択しづらいところです。

他の選択肢もみてみると、
1(結果として食事量が減っているので、そこに働きかけてもあまり意味がない)
2(事例で起こっている経過と直接関係がない)
3(独善的すぎ)

個人的には、必ずしも5が正答といいきれないように思いますが・・・

解答 5

 

 

問題69 生理的老化の学説に関する次の記述のうち、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 エラー破局説では、加齢によって臓器や器官が機能低下することで老化が生じると考える。
2 消耗説では、活性酸素による細胞の損傷で老化が生じると考える。
3 フリーラジカル説では、加齢による臓器や器官の萎縮や縮小に対して、それを補う再生機能が低下することで老化が生じると考える。
4 機能衰退説では、細胞内のDNAが損傷することで老化が生じると考える。
5 老化プログラム説では、人の細胞分裂の回数があらかじめ決まっていることで老化が生じると考える。

この問題は同様改めて勉強する必要はありません。
解けた人は優秀(またはラッキー)です。

解答 5

 

 

問題70 キューブラー・ロスが提唱した死の受容過程における「取り引き」に該当するものとして、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 死ぬのがなぜ自分なのかと怒る。
2 自分が死ぬことはないと思う。
3 つらい治療を我慢して受けるので助けてほしいと願う。
4 安らかな気持ちで死を受け入れる。
5 もう助からないと思って絶望する。

キューブラー・ロスが提唱した「死の受容過程」を知らない前提で解いてみます。

「取り引き」とは何かと引き換えに何かを得ることです。
このことを前提に選択肢をみてみると、
「つらい治療を我慢して受ける」のと引き換えに「助けてほしい」。
という3がよさそうです。

キューブラー・ロスの「死の受容過程」とは、
自分の死ぬとわかった時の心理の移り変わりを言語化したもの
です。
否認→怒り→取り引き→抑うつ→受容(用語は諸説あり)
と移り変わります。
知らなかった人はテキストを読んでおきましょう。

解答 3

 

問題71~75

問題71 老化に伴う身体の変化に関する次の記述のうち、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 骨密度が上昇する。
2 唾液の分泌量が増加する。
3 肺活量が増加する。
4 貧血になりやすい。
5 皮膚の表面が湿潤化する。

一般常識的なところで4を選択できるのではないかと思います、

1(骨折しやすい)
2(ドライマウスになりやすい)
3(息切れしがち)
5(乾燥しがち)
なのでXです。

老化により、食事量が減ったり、継続的な出血が起こることで貧血になりやすいといわれています。

解答 4

 

 

問題72 老化に伴う感覚や知覚の変化に関する次の記述のうち、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 「1時(いちじ)」と「7時(しちじ)」のような似た音を聞き取ることが難しくなる。
2 暗さに目が慣れる能力よりも、まぶしさに目が慣れる能力が低下する。
3 味覚の低下は個人差が少ない。
4 高音域よりも、低音域の音が聞こえにくくなる。
5 通常の明るさよりも、薄暗い方がよく物が見える。

実務的なところで4を選択できるのではないかと思います、
1を選択できなかった場合は、他の選択肢も知識がないと正答できない問題です。
問題71より専門的な内容が問われています。

2(暗さに目が慣れる能力の方が低下しがち)
3(味覚は個人差が大きい)
4(高音域が苦手)
5(もちろん明るい方が見やすい)
のでXです。

解答 1

 

 

問題73 Aさん(86歳、男性)は、介護老人福祉施設に入所している。 2か月前に転倒骨折で入院し、歩行訓練を経て施設に戻ってきたばかりである。施設では、転倒の危険性に配慮して、車いすを使用している。Aさんが車いすから立ち上がろうとするたびに、介護福祉職が、「危ないから座っていてくださいね」と声をかけるようにした。その結果、Aさんは、入院以前よりも口数が少なくなり、元気がなくなった。Aさんは、家族や施設の職員、他の入所者との関係は良好である。
Aさんの現在の心理的状態をマズローの欲求階層説に基づいて説明した次の記述のうち、最も適切なものを 1 つ選びなさい。
1 生理的欲求が充足されていない状態である。
2 安全欲求が充足されていない状態である。
3 承認欲求が充足されていない状態である。
4 所属・愛情欲求が充足されていない状態である。
5 自己実現欲求が充足されている状態である。

マズローの欲求階層説の知識がないと正答できない問題です。

マズローの欲求階層説とは、簡単にいうと、
人の欲求は5つの段階に分けることができ、低い階層のものがある程度満たされると、次の階層の欲求が生じるという説
のことです。

5つの階層別の欲求は低い方から
・生理的欲求(食事をとりたい、眠りたいなど)
・安全欲求(安全なところで生活したい、健康でいたいなど)
・所属・愛情欲求(居場所が欲しい、家族・仲間が欲しいなど)
・承認欲求(尊敬されたい、認められたいなど)
・自己実現の欲求(持てる能力を発揮したいなど)
となります(用語は諸説あり)。

知らなかった人はテキストを読んでおきましょう。

Aさんは、車いすから立ち上がろうとするたびに、「危ないから座っていてくださいね」と声をかけられてしまうことで、自分は介護福祉職から敬意を持って認めらていないと感じ、口数が少なくなったと考えられます。
つまりは承認欲求が満たされていない状態です。

解答 3

 

 

問題74 嚥下障害に関する次の記述のうち、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 歩く時に胸が痛くなる。
2 食事の時にむせる。
3 食後に上腹部痛が生じる。
4 立ち上がった時に目の前が暗くなる。
5 咳をした時に痰に血が混じる。

この問題は介護職の人であれば、正答して欲しい問題ですね。

嚥下障害とは、簡単にいうと、
食べものや飲み物をうまく飲み込めないこと
です。

2は、うまく飲み込めないので「むせる」ということですね。

解答 2

 

 

問題75 パーキンソン病の症状として、適切なものを 1 つ選びなさい。
1 後屈した姿勢
2 大股な歩行
3 血圧の上昇
4 頻回な下痢
5 無表情

パーキンソン病の代表的な症状についての知識がないと正答できない問題です。

パーキンソン病の4大症状のうち、筋固縮が起こった結果、
顔の表情が乏しくなることがあります。
パーキンソン病の4大症状については問題57を参照してください。

解答 5

介護福祉士試験に絶対合格したい人へ
「介護福祉士試験個別合格コーチ」

平成30年度の受講者さんの募集は終了しました。

・合格するための個別の試験対策を行ないます
・学習していてわからないところは自由に質問できます
・コーチの方法はLINE、メール、電話、出張など→相談にて決定
・コーチ料金は【あなたの給与(手取り)の50%(無職・パート・アルバイトの人は要相談) 】
不合格の場合、報酬は全額お返しします

間違いなどありましたら、教えてください。とても助かります。 
ご質問もお待ちしてます。
連絡先はこちらです

 

 

問題26~問題50へ      問題76~問題100へ

過去問トップへ